catch-img

リスナーの声を紹介! Voicy 田中淳子の「人材育成」応援ラジオ 放送400回記念アンケート結果発表

こんにちは!Team Voicyの長山です。

「人材育成」応援ラジオが2024年1月に放送400回を迎えた際に、リスナーの皆さまへのアンケートを行いました。
総数128名の方から回答をいただきました!ありがとうございます。

運営チームにも思いもよらないご感想などをお寄せいただきました。また、回答の一部をご紹介する放送を行ったところ、「他のリスナーの考えや捉え方を知ることが出来るのは面白い」とのお声をいただきましたので、こちらの記事ではアンケートの結果についてご紹介させていただきます。

 

回答についてご紹介した放送は下記となります。よろしければこちらもお聴きください。

#438 リスナーさん達の声。「人材育成」応援ラジオを、仕事や人生にこんな風に役立ててます!←多岐に渡ります

 

目次[非表示]

  1. 1. リスナーの特徴
  2. 2. 印象に残った放送
  3. 3. 放送を聞いてのアクション・役に立っていること
    1. 3.1. 約80%のリスナーに変化あり
    2. 3.2. ポジティブになれる・視野が広がるといった効果も
  4. 4. テーマ別放送まとめのご紹介

 

リスナーの特徴

まずは、どのような方が「人材育成」応援ラジオを聞いて下さっているのか、大まかな傾向です。自分の仕事に役立てているという方が大半ですが、「子育てに活かしています」という回答もいただきました。
  • 約40%が人材育成に携わる方または部門長など管理職の立場
  • 8割以上の方が、Voicy内で見つけて下さっている
  • チャンネルを聴く目的はご自身の学びのためが約88%とトップ。人材育成の企画や部下・後輩の育成を合わせると70%近い
  • トレノケートの社名は、放送をきっかけに知っていただいた方がほとんどだが、一部社名変更の前からご存知の方も(長らくのご愛顧、ありがとうございます!)

Q1. あなたの主な立場、役割は以下のどれに当たりますか?

Q1

 

Q2. このチャンネルはどのように見つけてくださいましたか?(複数回答)

Q2

 

Q3. どのような目的で聴いていらっしゃいますか?(複数回答)

Q3

 

Q4. トレノケートという会社や社名は、Voicyをお聴きになる前からご存じでしたか?

Q4

 

印象に残った放送

300回以降の放送で、印象に残った回を伺いました。

こちらの回答は多岐に渡りましたが、特に多かったのは「キャリアコンサルティング」に関する放送です。また、他のパーソナリティーや社員との対談、本のご紹介、新入社員や若手社員についての放送を挙げていただく方も多かったです。

実際のお声を一部抜粋してご紹介します!

  • 新人のときに言われて印象深かった言葉のライブの回が好きです。 忘れていた初心、何もかもが新鮮だったあの頃を思い、自身を振り返るきっかけになりました。
  • トレノケート社員講師さんとの対談インタビュー回が印象に残っています。 人のキャリアに関する価値観やどのように考え行動してこられたか、苦難に対応してこられたか、こういったお話に学びと刺激や元気をいただけます。田中さんの解説もいつも勉強になります。 直近の宮川さんの回は何度も聴きたいと思います。
  • #379人は私の何によって動いているのか。⇒ポジションパワーではなく、これからはパーソナルパワーが大事。これを意識しながらマネージャーをしています。そうなると役職を脱ぎ捨て、生身の自分で勝負している気がします。自分にとって転機となる放送でした。
  • 私も社内で勉強会や研修会を開催していますが、同じことが起こっているので「#317 「業務都合で研修は欠席です」は、ありやなしや?「研修で学ぶこと」は「業務」ではないのかな?問題」の放送は何度も頷きながら聞きました。
  • #302の我が社の若手社員… 私自身社会人5年目ですが、もう若手社会人の気持ちを忘れてきていることに気づかされました。また、指示待ちではなく許可待ちはとても腑に落ちました。
  • 部下の盾になる上司の会です。リスナーの皆様のコメントに自分の若い頃を思い出したり、盾になってくれる上司には未だ出会えていないな‥と思うと同時にいつか私がそんなかっこいい先輩になってやろうと思いました
  • キャリアコンサルタントの資格、仕事について触れた回は毎回興味深く聞いています。もともと知っていた資格ではありましたが、淳子さんの番組を聴いて興味が深まり、実際に勉強を始めました。
  • 断然良かったのが、宮川洋一郎さんとの対談と、その対談内容の分析の放送回です。同じような年代の者として大変勇気づけられましたし、学ぶ事もたくさんありました。神回です。

 

コメント内でよく挙げられていた放送はこちらです

 

 

放送を聞いてのアクション・役に立っていること

約80%のリスナーに変化あり

なんと、約80%の方が、「人材育成」応援ラジオをきっかけに、考え方の変化や行動を起こしたことがある、と回答されていました。

Q6. 放送を聞いたことをきっかけに、日常生活やお仕事での考え方の変化や、行動を起こしたことはありますか?

Q6

特に、放送がきっかけで、「国家資格キャリアコンサルタント養成講座に通っています」「キャリコン取りました!」などの資格取得に動いている方、「転職しました」「数年ぶりに復職しました」といったキャリアの転機が起こっている方も中にはいらっしゃり、大変感慨深いです!

 

実際の皆さんの変化や起こした行動を一部ご紹介します

  • キャリアコンサルタントに面談をしていただきました。自分のキャリアを初めて振り返ることができ、今何がしたいのか、心の声を聞くことができました。
  • スキルアップをしたいとずっと思っていましたが、アンラーニングの話を聞き、単に追加するのではなく切り捨てたり整理しながら心地よいインプットにしていきたいなと思うようになりました。 直近で、経験と理論の回で、PMBOKの理論をちゃんと学ぼうと決心しました。 
  • 田中さんノートを作っています。 響いた放送を保存し、ポイントをノートにまとめ、考え方を自分に浸透させています。本当に勉強になっています!
  • ハッとしたのは、#361「なぜ?」と問うと責める感じになるという話です。子どもに対して「なぜやってないの?」とよく言っていたのですが、それからは「次はどうする?」と聞くようにしました。その方が素直に聞き入れてくれるような気がします。
  • 紹介された本は10冊以上購入、 アサーショントレーニングやキャリアカウンセリングエッセンシャルズなど 読んだり、辞書としてデスクに置いているものがあります。
  • 若い方は年上の世代が迷い苦しみながらも楽しそうに歩んでいる後ろ姿を見たいんだ、という放送を聞いて、背筋が伸びると同時に肩の荷が降りたような、今までにないリラックス感を得ることができました。決して完璧でなくてもいいけれど、疲れ切っていたり愚痴や不満ばかりのワークスタイルではなく、楽しそうだったりワクワクと仕事に取り組んでいる様子が周りにいい影響を与えるんだろうな、という新たな指針をいただきました。
  • キャリコン養成講座の受講。転職で採用・人財育成担当に就くことができた。このチャンネルで田中さんの考え方を聞いて、やってみたいと思い行動しました。

 

ポジティブになれる・視野が広がるといった効果も

また、放送を聞いてどんな風に役に立っているか?についても質問したところ、「言語化することでキャリア感が変わった」「他人のキャリの考え方を参考にすることで、視野が広がった」「ヒントが得られる」などのお声をいただきました。

他にも、「悩んでいるのは、私だけじゃないんだ」とホッと安心したり、パーソナリティやリスナーさんの考えを聴いたり眼にしたりすることで、「そういう視点もあるのか」と考え方が広がり自分の糧になっている、といった声があることも印象深かったです。

 

回答を一部ご紹介します。

  • みんな悩みながら仕事をしているんだなと思い、励まされる気持ちです。
  • 社内に自分より年上の女性先輩がおらず、仕事のやり方、キャリアについてなど、意見を聞く機会がありません。こちらの放送が機会を作ってくださっている感覚になっています。
  • チャンネルのお話しを色々と聴いていく上で折れそうになる心が何度も回復しております。不安は大きいけれどもやってみよう、やらなきゃ成長しないし、私も頑張らなきゃなという気持ちになり感謝しております。
  • 入社から15年以上同じ会社・部署で働いていて昇進もなく、自分は会社に必要ないんだと凹んでいました。放送の中で色々な方のキャリアのお話やキャリア理論に触れる中で、昇進するだけがキャリアではないんだ、キャリアは十人十色でもっと自分の思うように行動していいんだと視野が広がりました。
  • いつも通勤の車で聴いています。毎日元気いっぱいで仕事に行くことができればいいのですが、そうでもない時でも淳子さんの声を聴くと「今日も頑張ろう!」と、気持ちの切り替えができてとても助かっています。 放送のない土日がなんだかさみしくて、月曜日がとても待ち遠しく感じます!
  • 40代半ばで、この先のキャリアを迷う時期に聞き始めました。様々な視点のお話を聞くことで、視野が狭くなりすぎないようになっているといいなと思っています。
  • 生活のリズムを作るのに役立っています。朝、1.5倍速で田中さんの放送を聞くと、朝から勉強してる私は偉いなと自己肯定感を上げることができ、やる気が出ます。
  • 1on1などで、部下の話を聞くことが上手になりました。「結論は?ボクに何をさせたいのかな?」が口癖のようになっていましたが、最近は人が変わったかのように、相手の話を最後まで聞くことができるようになった気がします。「説明は結論から始めるんだよ」と伝えるタイミングを逸していることが今日の課題です。
  • 育成側の意見をお聞きすることで、会社に求められる人物像とはなんだろう、この仕事には何の意味があるのだろうなどと常に考えるようになりました。

 

またその他にも、「日々の癒し」や「元気が出る!」というお声もたくさん頂戴しました。
田中の声や話し方に好感を持っていただいている方も多いとの感想を受け、「話し方の練習」についてお話した放送回がこちらです。

#435 話し方の練習、どうやってるの?毎日使うアプリvoicyの配信にまつわる「裏話」。

 

テーマ別放送まとめのご紹介

放送が400回を超えたことで、途中からチャンネルを聴き始めた方が、過去の放送を遡るのが大変になってきました。そこで、いくつか人気のあるテーマなどに沿って、関連する放送をまとめてご紹介するページを作成しました。

興味のある放送を見つけるヒントとして、お使いください。

 

テーマ別放送一覧

 

長山 晴美 (ながやま はるみ)

トレノケート株式会社マーケティング戦略部。前職の半導体メーカーでパートナー向けのマーケティングを担当する中で、人材の育成・教育の重要性に気付き現職へ。甘党で猫派。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays