catch-img

Microsoft Azure「新資格」についてまとめました


目次[非表示]

  1. 1.Microsoft の新しい認定資格体系について
  2. 2.Azure関連の資格を紹介します!
    1. 2.1.基礎レベル(初級): Azure Fundamentals
  3. 3.Associateレベル(中級): Azure 管理者アソシエイツ
    1. 3.1.Associateレベル(中級): Azure Developer アソシエイツ
    2. 3.2.Associateレベル(中級): Azure Security Engineer アソシエイツ
    3. 3.3.Expertレベル(上級): Azure DevOps Engineer Expert
    4. 3.4.Expertレベル(上級): Azure Solutions Architect Expert
  4. 4.Azure初学者向けの小冊子ができました!
  5. 5.マイクロソフトゴールドパートナーとして17年の歴史

Microsoft の新しい認定資格体系について

2018年、新しいMicrosoft認定資格体系が発表されました。

今後「Fundamentals」「Roll-Based」「Specialty」の3系統になることが、Microsoft社より発表されています。

2019年8月現在、 「Application & Infrastructure」「Data & AI」「Modern Workplace」「Business Application」の4分野にて、それぞれ認定資格が提供中です。

  • 「Application & Infrastructure」  Azureのエンジニア向け
  • 「Data & AI」  AI・データ分析のエンジニア向け
  • 「Modern Workplace」  Microsoft365のエンジニア向け
  • 「Business Application」  Dynamics365のエンジニア向け

従来の資格体系よりもシンプルになり、とてもわかりやすくなりました。現在の資格体系は以下のようになっています。


上記サムネイルをクリックすると、マイクロソフト社のWebにジャンプします。


https://aka.ms/TrainCertPoster

Azure関連の資格を紹介します!

本ブログでは、 「Application & Infrastructure」資格と、対応コースについて説明します。

この分野では、主にAzure関連のスキルが修得できます。


基礎レベル(初級): Azure Fundamentals

  • 試験 :AZ-900試験に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者:Azure初学者向け、Azureビジネスにかかわるすべての方

下記について学ぶことができます。

  • Cloudの概念
  • コアな Azure サービス
  • セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、信用
  • Azure の料金プランとサポート

Microsoft社の無料ポータル「Microsoft Learn」でも自習できますが、モチベーションが保てない方や、クラウド初学者にはクラスルームトレーニングがおすすめです。

トレノケートでは、1日間のコースとして近日提供開始します。

Microsoft Azure 基礎 (AZ-900T01)

参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure Fundamantals資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-fundamentals.aspx

■AZ-900試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-fundamentals.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-900

■Microsoft Learn Azureの基礎(AZ-900準拠)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/azure-fundamentals/

  AZ-900とAWS認定クラウドプラクティショナー試験の傾向と対策 クラウド業界の二大巨頭AzureとAWSは、サービスの全体をカバーする基礎的な認定資格試験(AZ-900とAWS認定クラウドプラクティショナー)を提供しています。業界トップ2のサービス概要を知ることは、IT業界に身を置くものの「たしなみ」です。今回、両試験の傾向と対策について紹介します。 トレノケート公式ブログ
  AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsに合格した営業部社員の試験対策・アドバイス AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals試験に合格し、「Microsoft Certified Azure Fundamentals」を取得したトレノケート営業部社員による合格体験記です。試験対策内容、アドバイスをご紹介します。 トレノケート公式ブログ


Associateレベル(中級): Azure 管理者アソシエイツ

  • 試験 :AZ-103試験に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者:Azureを管理するエンジニア向け

下記について学ぶことができます。

  • Azure サブスクリプションとリソースの管理
  • ストレージの作成と管理
  • 仮想マシン (VM) のデプロイと管理
  • 仮想ネットワークの構成と管理
  • IDの管理

トレノケートでは、4日間のコースとして提供しています。

Microsoft Azure Administrator (AZ-103T00)

Microsoft Azure Administrator (AZ-103T00)バウチャ付

参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure 管理者アソシエイツ資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-administrator.aspx

■AZ-103試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-administrator.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-103


  AZ-103 Microsoft Azure Administrator 合格のための方法序説 マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)資格試験「AZ-103 Microsoft Azure Administrator」は、過去のMCP試験に比べて最大級の難易度とされています。実際に受験した経験を元に、何が難しいのかを説明し、合格可能性を上げる方法についての序説を披露します。 トレノケート公式ブログ


Associateレベル(中級): Azure Developer アソシエイツ

  • 試験:AZ-203試験に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者:Azureで開発をするエンジニア向け

下記について学ぶことができます。

  • Cloudストレージの開発
  • サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)ソリューションの作成
  • 安全な Cloudソリューション
  • Azure cloud モデルの開発
  • Cloud統合ソリューションの実装
  • Azure Cognitive Services, Bot, IoT ソリューションの開発
  • Azure のサービスとしてのインフラのコンピューティングソリューション開発
  • Azure のサービスとしてのプラットフォームのコンピューティングソリューション開発
  • Azureストレージを開発
  • Azure Security の実装
  • ソリューションの監視、トラブルシューティング、最適化
  • Azure サービスとサードパーティサービスの連携と活用

トレノケートでは、1日間×6コースとして順次提供致します。日程決まり次第、Webでお知らせいたします。

Develop Azure Infrastructure as a Service compute solutions (AZ-203T01)

Develop Azure Platform as a Service compute solutions (AZ-203T02)

Develop for Azure storage (AZ-203T03)

Implement Azure security (AZ-203T04)

Monitor, troubleshoot, and optimize Azure solutions (AZ-203T05)

Connect to and consume Azure, and third-party, services (AZ-203T06)


参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure Developer アソシエイツ資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-developer.aspx

■AZ-203試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-developer.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-203


Associateレベル(中級): Azure Security Engineer アソシエイツ

  • 試験:AZ-500試験に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者:Azureのセキュリティを学びたいエンジニア

下記について学ぶことができます。

  • IDとアクセス管理
  • プラットフォーム保護の実装
  • セキュリティ運用管理
  • データとアプリケーションの安全を確保

参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure Security Engineer アソシエイツ資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-security-engineer.aspx

■AZ-500試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-security-engineer.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-500


Expertレベル(上級): Azure DevOps Engineer Expert

  • 前提試験:AZ-103またはAZ-203に合格していることが条件です。
  • 試験:上記に加えてAZ-400試験に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者: AzureでDevOpsを学びたいエンジニア

下記について学ぶことができます。

  • DevOps 戦略の設計
  • DevOps 開発プロセスの実装
  • 継続的インテグレーションの実装
  • 継続的デリバリーの実装
  • 依存関係管理の実装
  • アプリケーションインフラストラクチャの実装
  • 継続的フィードバックの実装

参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure DevOps Engineer Expert資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-devops.aspx

■AZ-400試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-devops.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-400


Expertレベル(上級): Azure Solutions Architect Expert

以下の2つの試験に合格することで資格が取得できます。

  • 試験:試験 AZ-300 および 試験 AZ-301に合格することで資格が取得できます。
  • 対象者:Azureアーキテクトを目指すエンジニア

Azure 上で実行されるソリューションの設計について学びます。

  • インフラストラクチャの配置と設定
  • 負荷分散とセキュリティーの実装
  • アプリの作成とデプロイ
  • 認証とセキュアなデータの実装
  • クラウド用とAzureストレージ用の開発
  • 負荷分散必須要件の特定
  • アイデンティティとセキュリティの設計
  • データプラットフォームソリューションの設計
  • 事業継続戦略の設計
  • 展開、移行、統合の設計
  • インフラストラクチャ戦略の設計

トレノケートでは、AZ-300対応コースを5日間のコースとして提供開始しています。

Azure Architect-Technologies (AZ-300)


AZ-301対応コースについても、4日間のコースとして提供開始しています。

Azure Solutions Architect-Design (AZ-301)


参考リンク(Microsoft社のページにジャンプします)


■Azure Solutions Architect Expert資格

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-solutions-architect.aspx

■AZ-300試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-solutions-architect.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-300

■AZ-301試験

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/azure-solutions-architect.aspx#cert-expansion-tab-exam-az-301


Azure初学者向けの小冊子ができました!


トレノケート制作の「Microsoft Azure学びの小冊子」を無料でプレゼント中!

全12ページ。Azureをこれから学習したいすべての方におすすめです!

たとえば・・・

  • Azure初学者のエンジニア
  • Azureの概要を知りたい 営業・経営企画・マーケティング部門の方
  • Azureをこれから導入したいユーザーの方 




  資料ダウンロード:Microsoft Azure 学びの小冊子 トレノケート制作の「Microsoft Azure学びの小冊子」を無料でプレゼント中!Azureをこれから学習したい方におすすめ。 トレノケート公式ブログ



マイクロソフトゴールドパートナーとして17年の歴史

トレノケートは2002年に、マイクロソフトのラーニング分野において日本で初めてゴールドパートナーとなり、過去多くのラーニングパートナー対象アワードを受賞しています。

マイクロソフトのトレーニングは、トレノケートにご相談ください。



過去の受賞歴一覧

https://www.trainocate.co.jp/info/award/index.html

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー Learning アワードを3年連続で受賞

松野 陽子(まつの ようこ)

松野 陽子(まつの ようこ)

トレノケート株式会社 マーケティング部に所属。 グローバルナレッジネッワーク(現トレノケート)に入社し15年、インストラクタ、協業企業とのアライアンス、バックオフィスなどを経て2016年より現職。主にカタログ・チラシ制作、リスティング広告運用などPR業務に従事。 写真は飼い猫のかりん。

   

オススメコンテンツ

 

Microsoft関連記事

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2019