catch-img

AZ-900:Microsoft Azure Fundamentalsに合格した営業部社員の試験対策・アドバイス

Azure研修、オンラインで受講できます!

トレノケートは2002年に、マイクロソフトのラーニングソリューション分野において
日本で初めてゴールドパートナーとなりました。以降、幅広い分野で多数のトレーニングを提供し続けています。
Microsoft Azure エンジニアの育成はトレノケートにお任せください。

Azure研修はこちらから

 

無料セミナー実施してます!

ぜひお申し込みの上、ご参加ください。
 

seminar_MS_imakoso_azure_kiso

 

2024年6月3日(月) 14:00-16:00      (Zoom)


お申し込みはこちら

https://seminar.trainocate.co.jp/20240603

スライド3-3[1]

 

2024年3月19日(火)14:00-16:00(Zoom)

 

お申し込みはこちら

https://seminar.trainocate.co.jp/20240319

 

 

 

 

AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals 試験とMicrosoft Certified Azure Fundamentalsについて

AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals試験に合格し、「Microsoft Certified Azure Fundamentals」を取得したトレノケート営業担当より、試験対策内容、アドバイスをご紹介します。

Microsoft Certified Azure Fundamentals はMicrosoft社が提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」の全体像を知識レベルで理解していることを認定する最もエントリーの資格です。 AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals 試験 に合格することで認定されます。

Azureのコアサービス・セキュリティ・プライバシー・コンプライアンス・認証認可・料金プランとサポートについて幅広く問われます。

Microsoft Certified Azure Fundamentals取得のメリットとは?

クライアント・サーバーOSからOffice、基幹システム、AIソリューションまで幅広くサービス提供をするMicrosoftが考えるITの最低限知識を保有していることを認定されることです。
実際にこれらを俯瞰する数少ないIT資格の中では、オンプレミス・クラウドの在り方について、具体的な実サービスで学習でき・認定されたことは非常に有用でした。
​​​​​​​

AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals合格までの試験対策

資格取得までにかかった期間と受験回数

試験勉強は3週間。
合格までの受験回数は1回です。

 

試験対策として取り組んだことを教えてください。

マイクロソフト社公式のWebコンテンツ「Microsoft Learn」(外部リンク)で学習しました

ベンダー依存しないID管理やセキュリティについても幅広く説明されており、有用でした。

 

試験対策中、大変だったことを教えてください。

Microsoft Azureは企業のコンプライアンス要件を反映させる多くの仕組みを提供しており、全体像の把握に戸惑いました。

 

試験対策で工夫したこと・心がけたことは何ですか?

Microsoftが目指すハイブリッドクラウドにおける各サービス全体像の把握とセキュリティ・コンプライアンスのサービス概要を理解しました。

 

今後の目標について教えてください。

Azureの設計に関わるAZ-300に関心があります。

 

これから資格取得を目指す方に一言アドバイスをお願いします。

Microsoft Learnには記載のないサービス固有の話も問題に出てきました。お困りの際は弊社トレーニングをぜひご受講ください。
試験対策だけでなく、ビジネスのお困り事も講師が伺わせて頂きます。


▼オススメコース
クラウド サービスの基礎レベルの知識を身につけ、クラウド サービスが Microsoft Azure でどのように提供されるかを学習します。AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals の受験予定の方に最適です。
Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)

COVID-19の影響で外出が制限される中、ご受講を断念していらっしゃる方も多いと思います。上記のコースは、オンラインでご受講できる日程が公開されています。ぜひご受講をご検討ください。会場名が「オンラインLive」または「教室Live配信」になっている日程にお申込みいただくと、オンラインでご受講できます。
ご受講に必要な環境など、オンラインLiveトレーニングの詳細はこちらをご覧ください。

 

資料ダウンロード「Microsoft Azure 学びの小冊子」

トレノケート制作の「Microsoft Azure学びの小冊子」を無料でプレゼント中!
Azureをこれから学習したいすべての方におすすめです!


5-Dec-17-2023-04-31-16-4101-PM

 

 

トレノケートのMicrosoft Azureトレーニング

Microsoft Azureエンジニアを早期に育成するトレーニングです。

Azure研修はこちらから

6-Dec-17-2023-04-31-23-1182-PM

 

≫IT資格取得への道のりに戻る

営業部

トレノケート株式会社 営業担当

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 AI(人工知能) イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AI人材 AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば 生成AI IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024