Original

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第8回:アーンド・スケジュール

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】では、2017年9月にリリースされたPMBOK®ガイド第6版と第5版との主な変更点を数回にわたり紹介していきます。

 

 

PMBOK®ガイド第6版における知識エリアの全般的な解説

PMBOK®ガイド第6版の第4章から第13章は知識エリア毎にプロセスの内容を説明していますが、プロセスの各論にはいる前に、知識エリアの全般的な解説がついています。そして、そこでは次の4つの項目を立てています。

 

  1. 主要概念
  2. 傾向と新たな実務慣行
  3. テーラリングの考慮事項
  4. アジャイル型環境や適応型環境への考慮事項

 

このような項目を立てて記述していること自体が第6版での変更ですが、書かれている内容にも第5版には記述されていなかったことが含まれています。アジャイルの項目については、第3回で一部紹介しました。

 

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第3回:アジャイル

 

今回は、「コスト・マネジメントにおける傾向と新たな実務慣行」に登場するアーンド・スケジュールを紹介したいと思います。

 

 

アーンド・スケジュール

アーンド・バリュー・マネジメント

第5版までの版では、

SV(スケジュール差異)= EV(アーンド・バリュー)- PV(プランド・バリュー)

を計算することで、スケジュールにおける計画と実績の差を表現していました。

アーンド・バリュー・マネジメントの標準的な方法であり、第6版でも標準的な方法として取り上げています。

 

ES(アーンド・スケジュール)

しかし、第6版では、新たな実務慣行として、ES(アーンド・スケジュール)という概念を紹介しています。この概念を使うと、スケジュール差異は次の様な式で表されます。

 

SV(スケジュール差異)=

ES(アーンド・スケジュール)- AT(アクチュアル・タイム)

プロジェクトの開始から現在までの期間の長さがAT(アクチュアル・タイム)です。ESはプロジェクトの開始からESの期間分の仕事が完了したということを表します。

 

プロジェクトの開始から6か月(AT)経過しましたが、4か月(ES)分の仕事しか終わっていません。すなわち2か月(SV)遅れている、というわけです。

 

要するに私たちが2か月遅れているというのと同じです。標準のアーンド・バリュー・マネジメントでは、300万円遅れています、と表現するわけですから、標準よりアーンド・スケジュールの拡張の方が理解しやすいという方もいらっしゃると思います。

 

 

Top image Designed by Freepik

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMBOK®ガイド第6版の変更点

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第4回:追加されたプロセス「プロジェクト知識のマネジメント」

PMBOK®ガイド第6版で追加されたプロセスのうち、「プロジェクト知識のマネジメント」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第14回:各知識エリアにおける傾向と新たな実務慣行

PMBOK®ガイド第6版10の知識エリアの解説にある「傾向と新たな実務慣行」の一部をご紹介します。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第13回:新たに登場した「ツールと技法」7つ(その2)

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した「ツールと技法」7つをピックアップ、後編です。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第12回:新たに登場した「ツールと技法」7つ(その1)

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した「ツールと技法」7つをピックアップ。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第11回:プロジェクト・マネジャーの影響

PMBOK®ガイド第6版第3章の「プロジェクト・マネジャーの役割」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第10回:チーム憲章

PMBOK®ガイド第6版で追加になったプロジェクト文書の構成文書のひとつ、「チーム憲章」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第9回:ツールと技法のグループ分け

PMBOK®ガイド第6版で変更があったITO図について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第8回:アーンド・スケジュール

PMBOK®ガイド第6版で追加になったES(アーンド・スケジュール)について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第7回:資源マネジメント知識エリア

PMBOK®ガイド第6版で変更になった「資源マネジメント知識エリア」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第6回:リスク・マネジメント知識エリア

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した概念「プロジェクトの全体のリスク」について解説。

人気記事

Banner image by Freepik

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018

この内容で送信します。よろしいですか?