成果を上げるために強化すべきスキルは?AMAのスキルアセスメントを受けてみた結果

こんにちは。トレノケートマーケティング部の小山です。

ビジネスで成果を出し続けるために必要なスキルは何か。そして、自分はどの程度そのスキルを有しているのか。
これから、どのスキルを強化すれば良いのか……。
日々、考えている方も多いのではないかと思います。

そこで今回は90年以上の歴史を持つ世界最大の人材育成コンサルティング組織AMAが無料提供しているスキルアセスメントについてご紹介します。
私が実際にアセスメントを受けてみたので、その結果も公開します。

皆さまのスキルアップ計画の参考になれば幸いです。

ビジネス成果を上げるスキル 4つの分野

AMAが2017年にリリースした調査結果によると、
ビジネスで成果を上げるためには、下記4つの分野のスキルを強化することが必要とのことです。


●Professional Effectiveness:自己管理と対人能力

  • コミュニケーション
  • 時間管理
  • 適応力
  • コンフリクトマネジメント
  • EQ(心の知能指数)
  • プレゼンテーションスキル

●Relationship Management:関係者に影響を与えて協働していく能力

  • 関係構築
  • チームビルディング
  • 協働力
  • 委任
  • 影響力
  • パフォーマンス管理
  • コーチング

●Analytical Intelligence:分析力、問題解決能力

  • クリティカルシンキング
  • 分析力
  • 戦略思考
  • 問題解決力
  • イノベーション

●Business Acumen:財務などの知識やプロジェクト管理能力

  • 顧客指向
  • 財務・会計
  • タレントマネジメント
  • 戦略立案
  • プロジェクト管理


▼4つの必須能力については、こちらも記事も合わせてどうぞ

  成果をあげるための4つの必須能力 仕事で成果をあげるために必要な4つの能力を紹介します。また、分野ごとの強み、弱みを把握できる無料アセスメントも案内しています。 トレノケート公式ブログ


スキルアセスメントで強み・弱みをチェック

AMAでは無料でこのスキルに関するセルフ・アセスメント(英語)を提供しています。
4エリアにおける強み、課題を把握することが可能です。
設問数は30問、所要時間の目安はおよそ15分です。

▼アセスメントはこちら 
https://www.amanet.org/organizations/ama-skill-assessment.aspx
※質問と結果レポートは全て英語です。

アセスメント結果

回答を終えると、結果のレポートをダウンロードができるようになっています。
4つの分野の各スキルに関するサマリーと、スキルごとの詳細が掲載されています。

それぞれのスキルに関して、下記3段階で評価されます。

A key strength to leverage - 強みとなるスキル
A skill that will benefit from further development – さらに強化すると良いスキル
A skill gap needing significant improvement or development - 改善を要するスキル


参考までに、私が実際にアセスメントを受けてみた結果のサマリーがこちらです。
(胸を張ってお見せできる内容ではありませんが……(汗))。


私の場合、「タイムマネジメント(Time Management)」と「チームメンバーとの協働(Being a Team Member/Collaboration)」に強みがある一方で、
【Business Acumen】分野、特に「会計知識(Finance)」「顧客志向(Customer Focus)」が課題であり、強化が必要という結果でした。

強化が必要なスキルは、確かに苦手意識を持っている分野です。認識はしていましたが、
こうして結果が出ると、改めて努力せねばという気持ちが強まりました。

一方で、「チームメンバーとの協働」に関しては特に得意という認識はありませんでしたが、今回のアセスメントでの評価は思いのほか良かったですね。もう少し自信を持っても良いのかもしれません。



このように、AMAが重要視する4つの分野の能力に関する強み・弱みが、シンプルに、分かりやすくレポートされます。

自己評価ではあるものの、「ビジネス成果を高めるスキル」という枠組みでの自分のスキル状況を把握することができますし、今後強化すべきスキルの明確化、自分が気づいていない強みの発見にも繋がるかと思います。


よろしければご自身の強み・課題の再確認に、ご活用くださいませ。
https://www.amanet.org/organizations/ama-skill-assessment.aspx

​​​​​​​

4つの分野のスキルを強化するおすすめ研修コース

トレノケートでは、各分野のスキル強化する研修コースを用意しています。


●Professional Effectiveness:自己管理と対人能力

【PDU対象】生産性を高める時間管理 ~「時間価値」を高める~
 タイムマネジメントの手法を学び、時間を有効、戦略的に使うスキルを習得できます。

【PDU対象】EQ(心の知能指数)リーダーシップ ~感情に寄り添い、関係性を構築する~
 リーダーとしてEQを一貫して使う方法を習得し、演習を通して実践しながら
 身に付けていきます。


●Relationship Management:関係者に影響を与えて協働していく能力

【PDU対象】Getting Results Without Authority ~ 戦略的コミュニケーションにより成果を得る ~
 個人が職務権限の枠を超え、コミュニケーション力を高めることにより、
 チーム、もしくは組織として望みの成果を上げられるようになることを目指します。

【PDU対象】周囲を動かす影響力を高める ~ビジネスのあらゆる場面で説得の心理学を活用する~
 説得のテクニックを紹介し、これらの原則を様々なビジネス上の意志疎通のシーンに応用し、
 影響力を高める方法を学びます。


●Analytical Intelligence:分析力、問題解決能力

【PDU対象】クリティカルシンキング ~ 思い込みを排除し、本質を見抜く ~
 あらゆる状況を大局的かつ的確に捉え、先入観を持たずに正しく確認し、
 最適な結論を出すための思考プロセスを学びます。

【PDU対象】クリエイティビティ&イノベーション ~ 変革をもたらす創造性 ~
 創造性を高め、ユニークなアイデアを創出する様々な発想法を学習します。
 それにより従来の常識の枠を超えたアイデアを創出する方法を習得します。

●Business Acumen:財務などの知識やプロジェクト管理能力

【PDU対象】AMA's 5-Day "MBA"ワークショップ
 ファイナンス、アカウンティング、マーケティング、ストラテジー、マネジメントの
 5つ分野の基本を、 ディスカッションや演習を通して学びます。

小山 由加(こやま ゆか)

小山 由加(こやま ゆか)

トレノケート株式会社 マーケティング部。JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #2/Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)/Google広告検索認定資格。 就職・採用活動支援のベンチャー企業でWebコンテンツ、学生調査、メールマガジン担当などに従事した後、現職に至る。トレノケートではホームページ及び公式ブログ担当と、メールマガジンや公式SNSの中の人としてひっそりと活動している。 付箋に描いた落書き「とれのCAT」、その他の猫イラストが社内で小ブレイクし、すっかり猫好きを印象づけたが実は猫アレルギー。羽生選手のスケート鑑賞と、娘のほっぺをさわることが好き。

   

オススメコンテンツ

 

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018