catch-img

新社会人が耳を傾ける、先輩の「体験談」とは

毎年、各社の新入社員研修を担当しますが、イマドキの新入社員は、総じて真面目で前向きです。
ビジネスマナーなど研修の初期段階で行う研修を担当することが多い私が新入社員と出会うのは、入社数日後の「社会人になりたて」時点ということがほとんどです。 まだまだ緊張している4月初旬の新入社員と接していると、体験談に対する食いつきがとても強いことに気づかされます。

 

具体的体験談に身を乗り出す

提案活動から製造・納品までの一連の仕事の流れを疑似体験できる研修を実施したときのことです。

ビジネスマナーや顧客との関係構築についての講義と演習の合間に私自身の体験談も話すようにしました。新入社員時代に上司に「笑顔で挨拶していない」と叱られた話、受付で事前にお知らせした人数より訪問して受付の方に叱られた話など、具体的で生々しい出来事を紹介しました。新入社員の皆さんは、こういった「体験談」をとても真剣に聞いてくれます。

研修レポートにも「体験談をもっと聞かせて」というリクエストが多いのには驚きました。親世代の講師の体験談など、「関係ない」「つまらない」と思うのではと危惧していましたが、真剣に耳を傾け、ノートをとるのです。

 

1年先輩であっても、体験は響く

ある企業で行った「2年目の先輩を交えた懇親会」での出来事です。

新入社員は、2年目社員に様々な質問をし、熱心にメモを取っていました。
「今はどんな仕事をしているのですか?」
「週末の過ごし方は?」
「どんな勉強をしていますか?」
「残業は多いですか?」
などあらゆることを尋ねます。

 「身体を壊したことはありますか?」といったものもありました。  新入社員は「"ITエンジニアは身体を壊して一人前"と聴いたことがあるので」と真顔で添えました。 先輩は、「私だけじゃなくて、誰も身体壊したりしていませんよ」と答えていました。

  新入社員にしてみれば、「仕事とはどんなに大変なのか」「辛いのだろうか」と多くの不安があるのでしょう。そんな中で先輩が、明るく楽しく自分の仕事を語っていたことに、安心できたようです。彼らは後日、レポートにはこんなことを書いていました。

  • 「先輩が私たちの目をまっすぐに見て、堂々と自分の仕事について語ってくれた。たった1年しか違わないのに、カッコいい。」
  • 「先輩が楽しそうに仕事の説明をしてくださった。自分も一日も早く、あんなふうに楽しそうに仕事を語れるようになりたい。」


  後輩は、先輩が明るく堂々と自分の仕事を語る姿を見て、不安を払拭できたようです。

  

経験談のタブーに気をつければOK!

社会人になったばかりというのは、多くの不安や疑問を抱えています。
講師が、実務での体験を話すと、「そういうことがあるんだな」と講義内容と実務のイメージを結びつけるのに役立つようです。若手の先輩社員が語る現場の話は、「数年後の自分」を疑似体験できるよいきっかけにもなります。
日常生活で年長者から話を聞く機会は、減っています。だからこそ、どんな話でも新鮮に映るのかもしれません。体験談、現場の話をどんどん聞かせることが、先輩の仕事の一つなのだと思います。

ただし、体験談にはタブーもあります。「自慢話」と「お説教」です。
いくら体験談だとは言え、「だから私はこんなに立派になった」とか「私もこうしてきたのだから、キミたちもこうしなければならない」といった話では、「そんなこと言われても時代が違う」、「先輩と私は違う」などと思い、気持ちが引いてしまいます。「自慢話」と「お説教」を避け、純粋に自分の体験談を話す。成功談はさらっと、失敗談は、臨場感を持って語るとよいようです。


新入社員が配属されるのを楽しみ待っている先輩の皆さん、後輩に語れる「体験談」を今のうちに整理しておいてはいかがでしょうか? 

 

 

参考情報

 早期離職を防ぐためのポイント

新入社員の早期離職に繋がりやすい”リアリティショック”に焦点を当て、リアリティショックの概要や要因、リアリティショックを減らすために企業や職場が入社前・入社後にできることを解説したコンテンツを、音声メディア Voicy にて有料配信しています。

視聴のみはVoicyへのユーザー登録が不要ですので、ぜひ最初のチャプターだけでもお聴きください。

 

  #208 【Webから1200円】無料試聴できます。「新入社員の早期離職を防ぐ」〜入社前・後のリアリティショック軽減策あれこれ〜【初有料放送】※人事/人材育成/管理職・リーダー・OJTトレーナ向け | 「世界を変える「人」を育てる」トレノケート「田中淳子の「人材育成」応援ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム 【Webからの購入は、1200円です】新卒新入社員の早期離職に繋がりやすい”リアリティショック”に焦点を当て、リアリティショックを減らすために企業や職場ができることを解説しました。人事や人材育成担当、事業部門の管理職やリーダー、OJTトレ… Voicy - 音声プラットフォーム

 

田中淳子(たなかじゅんこ)

トレノケート株式会社 人材育成ソリューション部 兼Sales Enablement推進室。国家資格キャリアコンサルタント/産業カウンセラー/整理収納アドバイザー1級。 若手からシニア層まで幅広く多様な人材開発のプログラムの設計や開発、講師、お客様の育成に関する課題解決のご支援などを担当。著書は、『事例で学ぶOJT』(経団連出版)、トレノケート都川信和との共著『ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方』(日経BP社)など多数。人材開発に関するブログ「田中淳子の"大人の学び"支援隊!」、音声配信「Voicy「人材育成」応援ラジオ」を毎日配信など、社外への情報発信にも力を入れている。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 jawsdays2024