catch-img

人生の転換点はひと息ついた後にやってきた

新入社員研修といえば、「就職」という人生の転換点を越えて、さぁこれから頑張ろう!という時期ですが、振り返ってみると私の場合は新入社員研修こそがその転換点でした。

私が受けた新入社員研修は

新卒で入社した会社は全国に支店のある大きな企業でした。新入社員は全員本社工場の近くの研修センターに集められ、入社式とその後の3か月ぐらいの時間をかけて集合研修が行われました。

二十歳前後の若者が150人ぐらい集まって研修を受け、宿はホテルを借り切っての集団生活です。同年代の新しい友達が増えて、給料ももらって、業務後に一緒に遊ぶのがとても楽しかった思い出があります。

 

研修の後に私の人生の転換点がありました

本社での集中研修が終わると、新入社員は各支店に戻され、支店独自の教育カリキュラムに進みます。ここも数か月あったはずなので新入社員教育はトータルで半年ぐらいあったことになります。今思い返すととても手厚い新入社員教育でした。


大分県出身の私は、九州博多の支店で同期の3名と一緒に九州全体で扱っている製品のトレーニングを改めて受けたわけですが、研修も終わりに近づき、部長に4人が呼び出されて配属先を言い渡されるかと緊張していると、

「地元に戻るか、支社に残ってシステム部配属になるか?システム部配属は1名を予定しているので希望を聞きます。」

当初の予定では出身地の営業所に戻って現地でフィールドエンジニアとしての採用予定でしたが、1名だけシステム全体のエンジニアとして福岡支社に残したいというわけです。


当時の部長は福岡出身者が残るだろうと想像していたそうですが、早々に私以外の3名が「地元が良いです」と。「じゃ、じゃあ僕が」と思わず手を上げてしまいました。

これまで実家暮らしだったので独り暮らしをしてみたかったし、何より都会の福岡で遊びたかったのですよね。1つ目の転換点でした。

 

現在の私があるのはあの時の適当な判断の結果でした

ダチョウ俱楽部さんのネタのように勢いで手を挙げて決めたシステム部門配属でしたが、おかげでWindowsネットワークやActive Directoryの勉強を集中的にすることができました。九州統括の部署だったので各県のエンジニアに対して自社製品の導入構築を行うトレーニングも担当しました。


しかし、システム部門にはひと回り以上年上の先輩しかおらず、かなりコミュニケーションに苦労した覚えがあります。

自席に座っているのも居心地が悪く薄暗い休憩室で雑誌のバックナンバーを数年分読んで休憩時間を消費していました。

​​​​​​​
その時読み漁った雑誌「Windows NT World」のコラムで社外コミュニティの存在を知り、Windows系の勉強会に参加するようになりました。(20年前のお話ですが、当時からIT系コミュニティは存在していたのです!)

その社外活動の中では先輩講師の横山哲也さんとも出会いましたし、Windowsについて多くの勉強を社内外ですることができました。これが2つめの転換点です。

 

新入社員の時に学んだことは今でも役にたっています

新入社員の時に得た知識は私の基礎となり、 福岡 → 愛知 → 東京 と転職を経ても変わらず役立っています。おかげで多くの人と出会い、多くの学びがありました。現在 Microsoft MVP としても活動することができています。

あの時の適当な決断は今思い出すと良い判断だったと思います。


4月のこの時期、新入社員のみなさんは就職がようやく決まりホッとひと息のタイミングかもしれませんが、実はこの後に人生を決める決断がすぐにやってくるかもしれません。

どうか気を引き締めて研修を受講していただければと思います。

とはいえ、よく考えない決断でも私のようにその後の人生を楽しむことはできますので、あまり気負いすぎないように楽しみましょう♪

 

トレノケートの新入社員研修

社会人へのマインドシフトを促すビジネス研修、ITエンジニアの素地を作るIT研修を提供しています。知識の修得だけでなく現場力を養成する実践的な研修を行います。

トレノケートの新入社員研修 詳細はこちらから

 

目代 昌幸(もくだい まさゆき)

トレノケート株式会社 講師。Microsoft MVP for Office Apps & Services / Microsoft Certified Trainer / MCSA: Office 365 - Certified 2018。Office 365 を中心としたマイクロソフト技術の構築、導入後の利活用コンサルティングを長年に渡って経験。 日本で最初に Office 365 ユーザーコミュニティを立ち上げ、現在も継続中。これらの活動を米マイクロソフトに認められ、2014年から Microsoft MVP for Office Apps & Services として活動し続けている。トレノケートではOffice 365、PowerApps の研修を担当。 また講師としてだけでなく、社内の Office 365 活用促進にも貢献している。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 AI(人工知能) Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA AI人材 DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server 生成AI AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド Google Cloud PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024