catch-img

新入社員に教えられる

新入社員研修と言えば、新入社員から反論されて、「なるほど!」と唸った経験がある。

新入社員の反論

もう15年くらい前のことだ。ある企業で10人に満たない少数の新入社員研修でのこと。

私は、コミュニケーションやプレゼンテーションなどのヒューマンスキルを担当した。4月下旬ごろだったはずだ。とても和気あいあいとしたムードの中、日々過ごしていた。

どういう文脈のやり取りであったかはもう忘れてしまったが、演習で学生っぽいノリの対応をしているのを見かけ、「ビジネスシーンなら、こういう対応をすることが多い」と説明した後、「これ、社会人の常識ですよ」と笑顔で添えたところ、一人が手を挙げた。


「田中さん! 僕たちは、その“社会人の常識”がないから、今、こうして新入社員研修を受けているんですよ」

彼はニマっと笑いながら、そう言った。


「確かに!その通りですよね。失礼しました」と素直に認めて、「新入社員研修って、そういうことを学ぶ場ですもんね」と言うと、「そうですよぉ」と全員が笑いながら口を揃えて同意した。

ここだけ読むと険悪なムードと思うかもしれないが、いたって友好的な空気の中で、新入社員が講師に突っ込んでいる場面だと想像していただけると嬉しい。見事な反論に心の中で「座布団1枚!」と思ったほどだ。

 

「常識」「当たり前」と言う前に

「僕たちは、その“社会人の常識”がないから、新入社員研修を受けているんですよ」という返し(突っ込み)は、ものすごくインパクトがあり、その後、「OJTトレーナー研修」を担当するようになってからは、OJTトレーナーの皆さんに、こう伝えるようになった。


「私たちは、つい“そんなことは当たり前だ”“それは常識でしょう?”と相手に言ってしまうことがありますが、“当たり前”“常識”は人によって異なるものです。相手が新入社員だったらなおのこと。だから、“そんなの常識でしょう?”ではなく、もし、それを“常識”と考えるのであれば、“これは、今後、常識として覚えておいてね”という伝え方をすることが大事なんですよね」

新入社員研修での体験も交えて話すと、多くの方が、「確かにそうだなぁ」「なるほど~」とおっしゃる。

実は相互に学んでいる

「負うた子に教えられ」という表現があるが、毎年、新入社員研修では、講師側も新入社員に教えられることが多い。

ある時は、外国出身の新入社員に、敬語の学習の際、「“お”を付ける言葉と“ご”をつける言葉は何か」と質問された。私にとっては母語である日本語。自然に使い分けをしていることから、どういうルールがあるかとっさにわからなかった。調べてみると、「和語と漢語の違いがある、しかし、例外もある」といった答えだったのだが、それを翌日、解説した上で、「私も改めて調べてみて、勉強になりました。ありがとうございました。」と言うと、質問した新入社員がとても嬉しそうな顔をしていた。


こうやって講師も「学んだ」「勉強になった」ときちんと伝えていると、「すごくベテランに見える講師も“勉強になる”“学ぶ”という視点を持っているのだなとそれ自体が新鮮だった。私もいつまでも“学ぶ”人になりたい」と日報に書いてあったこともある。

講師だけでなく、職場の上司も先輩もOJTトレーナーも、人に何かを教えたり、人を育てたりするプロセスは、自分の学びのプロセスでもある。

そう思って取り組むと、見える景色がちょっと変わってくるように思う。

 

さて、今年もこの季節がやってきた。2021年の新入社員研修で、私は何を学ぶことができるだろう。楽しみである。

 

トレノケートの新入社員研修

社会人へのマインドシフトを促すビジネス研修、ITエンジニアの素地を作るIT研修を提供しています。知識の修得だけでなく現場力を養成する実践的な研修を行います。
詳細はこちらから

 

 

田中淳子(たなかじゅんこ)

トレノケート株式会社 人材育成ソリューション部。 国家資格キャリアコンサルタント/産業カウンセラー/MSQ認定モチベーションアドバンスインストラクター/整理収納アドバイザー1級。 ビジネススキルやキャリア開発、OJT制度に関連する部下後輩の成長支援など、幅広く人材開発の支援にあたる。コンテンツ開発から研修実施まで(講師歴38年)、広く、個人と組織をより良くするお手伝いをしている。 著書は10冊。主な著書に『はじめての後輩指導』『事例で学ぶOJT』(共に経団連出版)、『部下と後輩を育てる47のテクニック』『ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方』(同僚・都川信和との共著)(共に日経BP社)がある。 2022年7月より音声配信Voicyにおいて「田中淳子の「人材育成」応援ラジオ」を配信(月-金、朝7:30配信)中。書籍、ブログ、音声など様々な手段で「人材育成」に関する情報発信を続けている。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ 人材育成応援ラジオ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 AI(人工知能) GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 キャリア グローバル人材 新入社員研修といえば DX人材育成 IoT OJT reinvent2022 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング リスキリング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips AI人材 Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 kintone アイデア