Original

CCIE、CCDEを試験なしで再認定!シスコ継続教育プログラム

シスコ技術者認定プログラムのエキスパート資格であるCCIEとCCDE。難易度が高いだけに、取得したのであればぜひ維持し続けていきたい資格です。
実はこの2つの資格、「シスコ継続教育プログラム」を利用すれば試験を受けなくても再認定が可能なのです。


再認定を受けるまでの4ステップ

再認定を受けるまでの手順は、次の通りです。

  1. 継続教育プログラム(英語のみ)に登録
  2. クレジットを獲得
  3. プログラムのページで、単位獲得を報告(※)
    ※報告してからクレジットが付与されるまでに時間がかかることがあります。申請はお早めに!
  4. 再認定期限までに100クレジットを獲得し、管理費用300$を支払い


シスコ継続教育プログラムについて、詳しくはこちら


クレジットの獲得方法

クレジットの獲得方法は大きく2つです。

  1. シスコ認定ラーニングパートナーでトレーニングを受講
  2. シスコ認定ラーニングパートナーもしくはCiscoのサイトよりE-learning(英語)を購入
  3. シスコライブトレーニング への参加


ただ、Cisco Liveは2018年1月現在、日本での開催予定がありません。というわけで、日本で再認定のクレジットを得るには1もしくは2の選択肢となります。

プログラムの目的は、認定保有者が総合的により高い価値を発揮できるようにスキルセットを多様化を推奨すること、とあります。そのために必要な、最新技術や新しい分野のテクノロジーについて学ぶことが出来るコースが対象として認定されています。


トレノケートのCCIE継続教育プログラム対応コース一覧

★のついたコースはトレノケートのオリジナルコースです。シスコ標準のコース以外でもクレジットを獲得できるのは、日本ではプラチナラーニングパートナーであるトレノケートだけです!

コース名
日数
 価格 
クレジット

5

¥250,000

30

5

¥260,000

30

5

¥450,000

50

5

¥450,000

40

5

¥450,000

24

5

¥450,000

30

5

¥450,000

40

5

¥450,000

40

5

¥450,000

40

5

¥265,000

40

5

¥265,000

40

5

¥265,000

50

5
\480,000
40
\350,000
50
2

¥130,000

12

3

¥180,000

18

5

¥350,000

40

5

¥350,000

40

2

¥145,000

12

2

¥130,000

12

2

¥145,000

12

3

¥180,000

18

3

¥195,000

18

3

¥195,000

24

4
\220,000
32

1

¥60,000

6

※上記のコースは全て別途消費税がかかります。
(最終更新:2018/8/23)


その他参考ページ:シスコ認定資格一覧表

   

ネットワーク に関する記事

全5件中 1〜 5件を表示

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018