catch-img

【PMP®試験問題に挑戦!】問題95:EVM

【PMP®試験問題に挑戦!】はPMBOK®Guide第5版、2013年1月1日に出版された試験内容に対応しています。

【PMP®試験問題に挑戦!】では、[ASP]PMP(R)試験対策問題集から毎回1問をご紹介します。

 

問題

あなたは、EVMを利用して担当プロジェクトの進捗測定を行っています。測定結果は以下のように算出されました。

  • PV=600万
  • EV=450万
  • AC=500万

 

プロジェクトの現状を正しく説明しているものを、1つ選びなさい。

 

A. スケジュールは遅れているが、コストは予算内で収まっている

B. スケジュールもコストも計画より悪い状態である

C. スケジュールは計画より進んでいるが、コストは予算を超えている

D. スケジュールもコストも計画より良い状態である

 

 

 

 

 

正解を見る

 

 

 

 

 

正解

B. スケジュールもコストも計画より悪い状態である

 

解説

EVMでは、PV、EV、ACの3つの情報を利用して、スケジュールやコストの観点からパフォーマンス分析を行います。

 

SV(スケジュール差異)=EV-PV

SV=0はスケジュールが計画通りに進んでいることを意味します。プラスは先行、マイナスは遅延を表します。


SPI(スケジュール効率指数)=EV/PV

SPI=1.0はスケジュールが計画通りに進んでおり、SPI>1.0は作業効率が良く計画より進んでいる、SPI<1.0は作業効率が悪く計画から遅れていることを表します。

 

CV(コスト差異)=EV-AC

CV=0はコストが計画通りであり、プラスは予算内、マイナスはコスト超過を表します。

 

CPI(コスト効率指数)=EV/AC

CPI=1.0はコストが計画通りで、CPI>1.0はコスト効率が良く計画より少ない実コストであること、CPI<1.0はコスト効率が悪く計画を超過していることを表します。

 

問題文では、SV=-150万、SPI=0.75、CV=-50、CPI=0.9となるため、このプロジェクトは、スケジュールは計画より遅れており、コストも超過している状況です。

 

< PMBOK®Guide第5版 7.4.2.1参照>

 

PV、EV、ACのグラフを書き、現時点までの状況を見える化すると、たとえ現状が「コストもスケジュールも計画より良い」状態であっても、「だんだん悪くなっている」「このままいくと遅れだしそうだ」といったことにも気づくことができます。

 

 

 

Top image Designed by Freepik

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 jawsdays2024