catch-img

データ分析 超入門「平均の罠」

データを代表する値として、よく使われる 「平均」
平均はテストの平均点や平均身長など日常生活に溶け込んでいます。「小学生の頃に覚えた」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、これがなかなかの曲者です。2つの例を見てみましょう。

例1:お小遣い

Aさん、Bさん、Cさん 3人の小学生がいます。それぞれのお小遣いは、次の通りです。


(1)
Aさん:500円
Bさん:600円
Cさん:700円

 

(2) 
Aさん:200円
Bさん:300円
Cさん:1300円


(1) (2)ともに、平均お小遣いは600円ですが、かなり印象が異なってきます。

 

例2:テストの平均点

では、問題です。

「Dさんは、100点満点のテストを受け、得点は75点でした。クラスの平均は74.1点だったので、自分は平均より高いので人並みの点が取れたと安心しました。正しいでしょうか?」


今回のケースでは、必ずしも平均より高い=人並み以上とは言い切れません。

例えばクラスの得点の分布が以下のような場合、平均値は極端に低い値(0点)に引っ張られた値になり、クラスを代表する値とは言えなくなります。

7-2

 

外れ値の影響


上記2つの例のように、平均には 「外れ値(極端に高いor低い値)」の影響を受けやすい という弱点があります。したがって代表値を考える際には、平均の調整(外れ値の除外)や、その他の代表値の検討などが必要になります。
 
例えば例2「テスト」のケースでしたら、平均だけではなく、外れ値の影響を受けにくい「中央値(データの中央に位置する値)」「最頻値(最も頻繁に出現する値)」も確認するとよいでしょう。

  • 平均点:74.125点
  • 最頻値:80点
  • 中央値:80点


おすすめコース

【PDU対象】ビジネスプロフェッショナルの情報分析~データを分析し効果的に意思決定するスキルを学ぶ~

今日、データをビジネスに活かすことが求められています。そのため、データを活用するためのスキルが今まで以上に重要になってきています。

本コースでは、課題に基づいて情報やデータを収集整理し、適切に分析するためのプロセスや手法を学んでいただきます。ビジネスプロフェッショナルが備えておくべき基本的なスキルであり、提案力を高めるためにも役立ちます。

トレノケート公式ブログ 編集部

人材育成・スキルアップに役立つ情報をお届けします。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 AI(人工知能) イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AI人材 AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば 生成AI IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024