catch-img

アサーティブコミュニケーション

 

アサーティブとは

アサーティブとは、AMAでは次のように定義しています。

自他尊重のストレートなコミュニケーションのこと。

他者の権利やニーズを尊重しながら、 自分の考えや感じていること、または要求を、明確に、直接的に正直に表現するコミュニケーションの行動スタイルです。

下図のように自分を尊重し、且つ相手も尊重するものです。

 

3-4

 

セルフコンセプト

あなたが通勤電車で立っていたら、すぐ後ろで赤ちゃんが「うんぎゃー」と大声で泣き出しました。あなたは、どう思いますか。

 

  • うるさいと感じる
  • 赤ちゃんは、どこか痛いところでもあるのかと心配する
  • 赤ちゃんは泣くのが仕事、元気が一番とほほ笑む

 

感じ方は、人によってまちまちです。このように、赤ちゃんが泣くという同じインプットを受け取っても、セルフコンセプトによって行動(アウトプット)は異なります。

4-2

嫌われたら? 拒絶されたら?

例えば、上司から急に残業を頼まれたとします。今夜、あなたは以前からの大切な約束があり、断りたいと思っています。その際、上司から嫌われるのでは、あるいは上司を怒らせてしまうのではと心配しませんか。

 

その心配を作り出している張本人は誰でしょう? 

あなた自身、 セルフコンセプ トです。

 

まず自分自身を知る

アサーティブになるには、自他ともに尊重しなければなりません。AMAのコース「アサーティブコミュニケーション」では、アセスメントや演習を通じて自分自身(セルフコンセプト)を知り、どのような自尊心を持っているかを把握します。自分を尊重できれば、相手に対しても尊重できるアサーティブな関りができるようになります。

 

アサーティブな表現の4ステップ

最後にアサーティブなコミュニケーションテクニックをご紹介します。

 

基本的事項

まず、以下の基本的な事項を意識してください。

  1. 「私」ステートメントを使用する
    (「私」を主語にして自分の感じたことを率直に伝える。「相手」を主語にして決めつけた言い方をしない。)
  2.  具体的な事実や説明をする
  3. 皮肉、極端な言葉や一般化する言葉を避ける
  4. はっきりと直接的に要求する
  5. 感情的な反応を引き起こす言葉を使わない
  6. 本当にしたくない時は同意しない

 

アサーティブな表現の4ステップ

基本的事項をしっかりとおさえて、次のステップで話してみてください。

  1. 現状
  2. 現状に対する自分の思い
  3. 要望
  4. 予想される結果

 

この4ステップを使って、会議によく遅刻するメンバーにアサーティブなコミュニケーションをとって話してみると、次のようになります。

1. 現状

「会議に8分遅刻したよね」 (客観的な事実のみ)

2. 現状に対する自分の思い

「私はまずいと思う。他の出席者に迷惑をかけていると私は思う」

3. 要望

「これからは少なくとも会議の5分前には行くようにしてほしい」

4. 予想される結果

「それなら、部の代表として安心して君を送り込める。もしまた遅れるようなら部門を代表する会議は、残念ながら君には頼めないね」

 

おすすめ研修コース

AMAの「アサーティブコミュニケーション」は、コミュニケーションテクニックだけでなく、セルフコンセプトや葛藤、実務での適応に関しても演習を通じて学ぶことができます。

【PDU対象】アサーティブコミュニケーション

 

トレノケート公式ブログ 編集部

人材育成・スキルアップに役立つ情報をお届けします。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 AI(人工知能) イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AI人材 AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば 生成AI IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024