catch-img

今年一番うれしかったこと

日本では営業統括をやらせてもらっている大谷(おおたに)です。

恥ずかしながらAdvent Calendarというものを良く知らず、候補日の中から余り考えずに一番先の12/25を選んだのですが、トリだということすら知りませんでした。

本日は、トレノケートの海外の状況についてご紹介します。

 

自己紹介

まずは、私自身のことについて紹介させていただきます。

エンゼルスの大谷翔平選手と同じ岩手県出身です。
小学校からサッカーをやっており、高校の入れ違いの後輩が鹿島アントラーズの小笠原満男選手というのは本当の話です。当時、サッカー部監督の家に下宿させてもらっていたのですが、私が生活していた4畳半の部屋に入れ違いで入ってきたのが彼でした。直接的に関わったことは殆どないのですが、鹿島アントラーズの象徴的存在として今も現役なので、私の生い立ちネタ的にも今も使うことが出来てとても感謝しています。

 

日本の肩書は営業統括ですが、国内外含めた事業開発全般に関わっています。

資本業務提携や各国オフィスの立ち上げ、各国の経営管理、主要ITベンダーなど提携(候補)先との折衝などをやらせていただいています。

現在、トレノケートは、日本も含め11か国、18拠点展開していますが、私自身の拠点は東京なので、平均するとおそらく月に2回程は海外に出張しています。私が海外出張に行くとベッドで寝ることが稀と言われることもありますが、あながち嘘ではありません。
共働きということもあり、余裕ある日程で海外出張を組めることは稀なので、1週間で4-5都市周り帰国というケースもあります。その場合、5泊の内ベッドで寝るのは2回だけ、あとは機内泊、仕事前に空港ラウンジでシャワーという感じになることもあります。

 

トレノケート海外概況:クラウドへの需要が高まる

私自身の話が多くなってしましましたが、ここからはトレノケートの海外展開状況をアップデートします。

2012年から海外展開を本格的に推進し、今年2018年には資本業務提携により米国・シアトル拠点、トレノケート台湾、トレノケートベトナム・ホーチミンオフィス設立と着々と事業拡大を進めています。また、同時にクラウドなどの成長分野へのフォーカスシフトにも積極的に取り組んでいます。

今年のハイライトの一つは、AWSトレーニングパートナーの認定を、トレノケートが展開する地域の中では、中国本土と米国以外のすべての国で取得出来たことです。シンガポールなどは見事に垂直的に立ち上がり、2019年以降の成長をけん引する存在として大きな期待を背負っています。

一方で、ずっと当社ASEAN事業の中核を担っていたとある老舗カテゴリーのトレーニングは、売上昨対比ほぼ半減という結果で、クラウドへのシフトが半年、一年でも遅れていたら当社のアジアはどうなっていたんだろうとぞっとします。

日本でもAWSやAzureなどのクラウド研修が人気ですが、アジアでもまた、同じ流れとなっています。

 

今年一番うれしかったこと:人が変わるとき

4年程前に、業界での経験、実績を買われ当社にジョインした営業マネージャの話です。彼は、数字は持ってこれるもののいまいち信用のおけない人物でした。入社前に営業プランを描いてみて欲しいとリクエストしても、そんなものは採用されたら作ってやる、入社後も顧客を抱えているせいか、上長の指示にもなかなか従わないという感じでした。

 

そんな彼の表情、言動が今年に入って明らかに変わっているのです。本人と面談したとき、彼の口から出て来たのは、

「僕たちは良いチームになった。」

「皆仲良く働いていて楽しい。」

「この会社はもっと成長できる。」

「社長(彼の上司)がとても良くやってくれていて、そのおかげで皆団結している。」

というポジティブなものばかりでした。
また、営業マネージャとして、新しく入った営業社員が早く会社になじむよう色々社長と一緒に工夫をしているんだと嬉しそうに語ってくれました。

 

彼を変えたのは、彼の上司である女性社長です。
彼女は業界経験が少なく、また彼よりも後に入社したこともあって彼の扱いには相当苦労していました。聞くと、毎週金曜はチームでランチ、月に一回はチームビルディングとしてキャンプや旅行に行きメンバーとの信頼関係構築に努めてきたとのことでした。勿論これだけではなく、日々社員、チームの成長を考え、真摯に、時には毅然とした態度で本気で向き合ってきた結果と私は想像します。

彼女の本気が彼に伝わった時、彼は変わったのだと思います。

 

今年この国の業績は残念ながら昨対割れでしたが、来年以降大きく飛躍すると確信しています。

 

7

左が「彼」。右は今年大活躍したシンガポール在住のクラウド事業開発担当(講師の山下曰く「ユン・ピョウ」)

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

素敵なクリスマス、年末年始をお過ごしください。

 

Merry Christmas & Happy New Year!!

 

>> Trainocate Advent Calendar 2018 に戻る

大谷 有三 (おおたに ゆうぞう)

トレノケート株式会社 執行役員 営業統括 国内外の事業開発に広く関わる

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 AI(人工知能) イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AI人材 AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば 生成AI IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024