catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題114:スケジュール短縮依頼

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、長年に渡りパートナーシップを確立してきた顧客向けに、システム構築プロジェクトを担当しています。顧客との連携も円滑であり、プロジェクトは問題なく進捗しています。全スケジュールの40%が終了した時点で、顧客よりスケジュールを1週間前倒しにして欲しいという依頼がありました。プロジェクト・マネジャーとして、最初にあなたがとるべき行動を、1つ選びなさい。


A. 上司と相談して、対応方法を決める

B. 契約条件と異なるため、契約変更の依頼をする

C. 顧客満足を重視し、顧客からの依頼を受け入れる

D. スコープ、品質、スケジュール、予算、資源、リスクなどのバランスを判断し、対応方法を決める


正解を見る





正解

D. スコープ、品質、スケジュール、予算、資源、リスクなどのバランスを判断し、対応方法を決める

解説

プロジェクトマネジメントの活動のうち、制約条件のバランスを取ることについての設問です。

プロジェクトには様々な競合する制約があります。例えば、スコープ、品質、スケジュール、予算、資源、リスクです。これらの競合する制約条件のバランスをとることはプロジェクトマネジメントの大切な仕事になります。

最初にとるべき行動として契約変更の依頼をすることは不適切です。まずは、制約条件のバランスを検討することが必要です。

上司と相談することも、顧客満足を重視することも大切ですが、制約条件のバランスを失うわけにはいきません。

<PMBOK®Guide第6版 1.2.2参照>


おすすめ研修コース

PMBOK(R)ガイドには、プロジェクトマネジメントに関連して、次のような記述があります。

「制約条件(スコープ、品質、スケジュール、コスト、資源など)をマネジメントする」

「プロジェクトへの制約条件の影響を相殺する」

(PMBOK(R)ガイド第6版10ページ)

PMP(R)試験に合格するためには、こういった内容を理解する必要があります。「PMP(R) BOOT CAMP(前編) ~PMBOK(R)Guide第6版 知識習得~(PMC0136G)」では、PMBOK(R)ガイド第6版の全体を理解できる研修です。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2020