catch-img

AWS re:Invent2022で5K Runに参加しました

こんにちは!ラーニングサービス本部テクニカルトレーニング部の山下です。
ラスベガスで開催されていたAWS re:Invent 2022のイベントで5K Runというチャリティマラソン大会がありましたので参加しました。

受付

Web特設ページから事前に申し込みました。
$45で、申し込み時点2022/11/16のレートが142.933333でしたので、6,432円でした。
チャリティでFred Hutchinson癌センターに寄付されるそうです。

normal-Dec-05-2023-09-15-38-7366-AM

前々日にキーノート会場近くで受付がありました。
ゼッケンとTシャツとコースマップを受け取りました。

normal (1)-Dec-05-2023-09-15-54-0540-AM

ゼッケンの裏には薄いチップが貼り付けてあって、これでタイムを計測するようです。

 

コース

normal (2)-Dec-05-2023-09-16-04-2539-AM

マンダレイベイの裏からアリアの裏ぐらいまで往復する全5kmのコースです。

レース当日

normal (3)-Dec-05-2023-09-16-13-4871-AM

朝6時集合なので、5時に宿泊しているトレジャーアイランドホテルを出て徒歩で向かうことにしました。
5kmぐらいのウォークなので、良いウォーミングアップです。

normal (4)-Dec-05-2023-09-16-23-7195-AM

前日AM3時過ぎまで、re:Invent参加されてる皆さんと、レストランで情報交換をしてましたので寝不足です。
1時間睡眠でマンダレイベイを目指します。
5kmぐらいのウォークなので、良い目覚ましになります。

normal (5)-Dec-05-2023-09-16-36-7108-AM

マンダレイベイのウルトラアリーナに到着しました。
前日に場所を確認していたのでスムーズにたどり着けました。
re:Inventの会場全部そうですが、初見では迷うぐらいに思っておいたほうがいいですね。

normal (6)-Dec-05-2023-09-16-50-0844-AM

アリーナにはゆるめのトラとウサギがいました。
踊ってます。

normal (7)-Dec-05-2023-09-16-59-9670-AM

肩を抱かれてテンションも上がります。

normal (8)-Dec-05-2023-09-17-08-9752-AM

友の皆さまにもお会いしました。
アリーナにはバナナや水、クッキーなどが用意されていて、各々ウォーミングアップをしています。

normal (9)-Dec-05-2023-09-17-19-2038-AM

ウサギとトラとカメの誘導で、ペースの早い組と中ぐらいとゆっくり組に分かれます。
私はトラに並びました。

normal (10)-Dec-05-2023-09-18-04-1649-AM

S3バケット君も応援にかけつけました。
テンションがあがります。

レース本編

アレジアントスタジアム(NFLレイダースのホームスタジアム)の前の道路を、地元警察などの協力で完全封鎖して往復5km走りました。
夜明け直後のラスベガスの空はきれいでした。
乾燥している地域なので、呼吸が気持ちよかったです。

最初から全力で走ってみました。
一緒に走っている人たちがいるとがんばってしまいますね。
往復コースなのですれ違った友人が応援してくれたので、がんばろうって気持ちになれました。

レース結果

normal (11)-Dec-05-2023-09-18-15-6781-AM

自動計測された記録が確認できました。
kmあたり5分ちょいだったので、睡眠1時間のわりにはがんばりました。

normal (12)-4

一応アプリでも記録しておきました。
いいペースです。

normal (13)-4

マンダレイベイからトレジャーアイランドまで約5kmのジョギングで帰って、シャワーを浴びて朝ごはんです。
朝ごはんはメイン会場のベネチアンでビュッフェ形式です。
食べたいものを好きに選択できるのがありがたいですね。
野菜たっぷりなみそ汁のようなスープが最高に優しかったです。

また、来年以降もre:Inventに行けて、イベントで走れるなら走りたいですね。
その際にはぜひとも一緒に走りましょう!

山下 光洋(やました みつひろ)

トレノケート株式会社 講師。AWS Authorized Instructor Champion / AWS認定インストラクター(AAI) / AWS 認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル /AWS認定DevOpsエンジニア - プロフェッショナル / AWS 認定デベロッパー - アソシエイト / AWS 認定 SysOps アドミニストレーター - アソシエイト / AWS 認定クラウドプラクティショナー / kintone認定 カスタマイズスペシャリスト他。AWS認定インストラクターとしてAWS認定コースを実施。毎年1,500名以上に受講いただいている。AWS 認定インストラクターアワード2018, 2019を日本で唯一受賞。著書『AWSではじめるLinux入門ガイド』(マイナビ出版社)。共著書『AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー』(SBクリエイティブ社)。前職では2016年にAWS Summitにパネラーとして参加。その前はLotus Technical Award 2009 for Best Architectとして表彰されている。また、各コミュニティの運営にも個人的に関わり、勉強会にてスピーカーや参加をしている。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ 人材育成応援ラジオ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 AI(人工知能) GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 キャリア グローバル人材 新入社員研修といえば DX人材育成 IoT OJT reinvent2022 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング リスキリング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips AI人材 Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 kintone アイデア