catch-img

EC-Council CCSE (認定クラウドセキュリティエンジニア)コース 特別キャンペーン!【8月1日~4日開催】

EC-Council セキュリティエンジニア養成講座: CCSEが開講! 

トレノケートでは、EC-Council  CCSE (認定クラウドセキュリティエンジニア)コースの取り扱いを開始いたしました。

今だけの特別キャンペーンとして、対象の日程にお申し込みの方に特典をご提供いたします!


初回開催限定!特別キャンペーン

8/1(月)~8/4(木)開催分をお申し込みの方に、下記の特典をご提供します。

今だけの特別キャンペーンとなります。この機会をぜひご活用ください!​​​​​​​


特典1. 「CCSE講座」プレイバック動画の視聴期間延長

受講した講座の録画ファイルに60日間アクセスしていただけます。

※通常は30日間

特典2. 認定資格試験 再試験¥88,000(税込) 1回無償

もし試験に合格できなくても、もう一度無償で受験できます。


セキュリティエンジニア養成講座: CCSE コース

CCSE(Certified Cloud Security Engineer)公式トレーニングは、企業がIaaSやPaaSなどのクラウドを利用する上で必要となるセキュリティ概念を理解し、 セキュアなクラウドプラットフォームを構成/運用するスキルを4日間の講習と仮想環境を利用した実習で習得します。

このような方におすすめ

  • クラウドに関わるエンジニア/設計者/開発者/管理者
  • これからクラウドの導入を検討される企画、管理部門の方
  • ネットワークセキュリティエンジニア
  • クラウドアナリスト
  • ネットワークおよびクラウド管理・運用者

講師からのメッセージ

現在クラウドサービスを活用する企業は非常に増えておりますが、設定ミスや不適切な情報管理等のため、クラウドサービスにおけるセキュリティ事故も多発しております。

本トレーニングは、組織がクラウドサービスを活用するときに考慮しなければならないクラウドセキュリティについて、暗号や認証等の技術的な側面だけでなく、BC、GRC、法規制対応等の管理的側面も踏まえてご紹介します。 またEC-Councilの認定コースなので実習も充実しています。

AWS、Azure、GCPといった実際のサービスを利用することにより、どのような設定や対策が必要か理解しやすい内容となっていますので、ぜひこの機会にご受講ください。

(注意事項:各クラウドサービスにアクセスするアカウントは、受講者様ご自身で事前に取得していただく必要があります)

キャンペーン概要

▼概要

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座: CCSE(Certified Cloud Security Engineer) -GSX主催-

対象の開催日にお申し込みいただいた方に、キャンペーン特典を提供いたします。

 

▼期間

・受講期間:2022年8月1日~2022年8月4日

・お申し込み、キャンセル、日程変更、受講者変更は、コース開始日の11営業日前までとさせていただきます。



▼適用条件

・2022年8月1日~8月4日に実施するコースを受講すること

 ※上記以外の開催日にお申し込みの場合はキャンペーン対象外となります。

・トレノケートへの直接のお申し込みであること

・その他のキャンペーンや割引が適用されていないこと


▼注意事項

・対象コースはグローバルセキュリティエキスパート株式会社が開催いたします。

・グローバルセキュリティエキスパート株式会社開催コースのお申し込み、キャンセル、日程変更、受講者変更は、コース開始日の11営業日前までとさせていただきます。

・特典については、グローバルセキュリティエキスパート株式会社よりお客様へご連絡、ご提供いたします。


▼キャンセルおよび日程変更について

キャンセルは当社の規約に準拠いたします。

講習会/自主学習用教材提供規約(講習会)

講習会/自主学習用教材提供規約(オンラインLiveトレーニング)

以下の場合はキャンペーン対象外とさせていただきます。

  • 一社向け研修の場合
  • 他社経由でのお申し込みの場合
  • 各種トレーニング受講券でのお申し込みの場合


PR

PR

トレノケート株式会社 PR担当

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

   

オススメ記事

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2022