catch-img

【PMBOKⓇガイド入門】第8回:組織の文化

【PMBOKⓇガイド入門】では、グローバルナレッジの講師が「PMP® BOOT CAMP(弊社のPMP®試験対策講座)」の中でお話ししている内容を、少しずつご紹介してまいります。


PMP®試験対策、PMBOK®ガイドに関する知識の修得、プロジェクトの現場でご活用頂けますと幸いです。

 

 

組織の文化を正しく理解しておく

プロジェクトを成功に導くための重要な要素の1つとして、「プロジェクトに影響を与える組織の文化を正しく理解しておくこと」が挙げられます。

 

特にオフショア開発を担当された方の中には、「文化の違い」に戸惑われた経験をお持ちの方もおられるかもしれません。

 

以前ほどではありませんが、諸外国から「日本人は働きすぎだ」と批判を受けることがあります。この労働時間も文化と言えるのではないでしょうか。

 

海外に限らず、国内の委託先企業にお仕事を依頼する場合でも、自社との文化の違いに面食らった経験をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

 

特に、初めて一緒にお仕事をするような場合には、相手企業の仕事の進め方、作業環境等を可能な限り事前に把握しておくことが、委託先企業と良い関係を構築し、最終的にプロジェクトを成功に導く重要なポイントとなります。

 

 

 

Top image Designed by Freepik

 

横山 昇(よこやま のぼる)

横山 昇(よこやま のぼる)

トレノケート株式会社 講師。PMI®認定PMP® (Project Management Professional)。大手物流企業の社内SEを皮切りに、大手SIer、ITベンチャー企業数社を経て、現職に至る。 現在は、若手向けのプロジェクト入門コースから、プロジェクトマネジメントの基礎コース、応用コースまで対応。 「楽しくなければ、身につくはずのものも身につかない」をモットーに、日々明るく楽しい研修になるよう心掛けている。 趣味は旅行。「きれいな景色と温泉とトレッキングとローカル線」を求める渋い旅が好き。

   

PMP®試験問題に挑戦!

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018