catch-img

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第5回:追加されたプロセス、削除されたプロセス

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】では、2017年9月にリリースされたPMBOK®ガイド第6版と第5版との主な変更点を数回にわたり紹介していきます。

 

プロジェクトマネジメント・プロセスの変更

PMBOK®ガイド 第6版では、3プロセスが追加され、1プロセスが削除されました。その結果、全部で49プロセスとなりました。

 

前回は追加されたプロセスのうち、「プロジェクト知識のマネジメント」について説明しました。

 

今回は、追加されたプロセスのうち、「リスク対応策の実行」と「資源のコントロール」について説明します。また、削除された「調達終結」の削除後の処置についても説明します。

 

 

リスク対応策の実行

PMBOK®ガイド第6版では、「プロジェクト・リスク・マネジメントにおける一般的な問題点は、プロジェクト・チームはリスク特定、リスク分析、リスク対応の計画、そして、リスク対応計画の承認、リスク登録簿とリスク報告書への記載を実施するにもかかわらず、リスクをマネジメントするために何のアクションも取られないことにあります。」と、現状の問題点を述べた上で、リスク対応策の実行プロセスを追加しています。

第6版のリスク・マネジメント知識エリアは、このプロセスの追加だけでなく、変更・追加がかなりありますが、その点は連載の別の回で述べる予定です。

 

資源のコントロール

PMBOK®ガイド第6版では、「人的資源マネジメント知識エリア」が「資源マネジメント知識エリア」に変更になり、人的資源に加えて物的資源もマネジメント対象になりました。この「資源のコントロール」は、その監視・コンントロール・プロセス群のプロセスです。したがって、「物的資源の計画と実績を監視し、必要ならば是正処置を取るとともに、割り当てられた資源が計画通り利用可能であることを確実にする」プロセスです。チーム・メンバーの監視・コントロールも当然必要なのですが、それは、第5版と同様に実行プロセス群のチームのマネジメント・プロセスで扱います。

 

調達終結

PMBOK®ガイド第6版の付属文書X1「第6版の変更内容」では、「市場調査によると、実際に調達の終結を行っているプロジェクト・マネジャーはほとんどいない。」と述べた上で、完了した成果物に対する評価、契約に対する比較に関する情報は、調達のコントロール・プロセスに統合し、管理、コミュニケーション、記録に関する情報はプロジェクトやフェーズの終結に移しています。その結果、PMBOK(R)ガイド第6版では、調達終結プロセスはなくなりました。

 

 

Top image Designed by Freepik

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays