Original

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】 第1回:プロジェクトマネジメント・ビジネス文書

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】では、2017年9月にリリースされたPMBOK®ガイド第6版と第5版との主な変更点を数回にわたり紹介していきます。

 

 

プロジェクトマネジメント・ビジネス文書

PMBOK®ガイド第6版では、プロジェクトマネジメント・ビジネス文書という第5版までにはなかった文書が登場しました。

 

プロジェクト・ビジネス文書は、ビジネス・ケースとプロジェクト・ベネフィット・マネジメント計画書から構成されています。

 

ビジネス・ケース

ビジネス・ケースは、第5版までにもありましたが、「プロジェクトの立上げの目標および理由」を記載したものです。組織の戦略や問題などを分析し、そこからビジネス・ニーズを引出し、プロジェクトの立上げにつながる文書です。

 

プロジェクト・ベネフィット・マネジメント計画書

一方、プロジェクト・ベネフィット・マネジメント計画書は、プロジェクトのベネフィットがいつどのように実現するかを説明し、そしてこれらのベネフィットの測定を実現するためのメカニズムを説明する文書です。プロジェクトによって実現されるベネフィットの価値と比較したコストの見積りなども含まれます。ここから、プロジェクトからもたらされる事業価値の検証とロジェクト成功の妥当性確認ができます。

 

プロジェクトの実施を任されたので成功を目指すというだけでなく、事業価値の実現までプロジェクト・マネジャーに求めているということになります。ただし、プロジェクト・マネジャーの責任範囲については組織によって異なるとしています。

 

プロジェクト・マネジャーの役割

また、PMBOK®ガイド第6版には、「プロジェクト・マネジャーの役割」という章も新設されています。プロジェクト・ビジネス文書を受けて、そこではプロジェクト・ベネフィットに関するスキルも求めています。次のような内容です。

 

  • プロジェクトのビジネスの側面を他者に説明する
  • プロジェクトの戦略的側面を実現するために、スポンサー、チーム、専門家と協働する
  • プロジェクトの事業価値を最大化するように戦略を実現する

 

このようなことから、プロジェクト・マネジャーに求める見識の領域が広がってきているという印象を受けます。

 

 

Top image Designed by Freepik

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMBOK®ガイド第6版の変更点

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第4回:追加されたプロセス「プロジェクト知識のマネジメント」

PMBOK®ガイド第6版で追加されたプロセスのうち、「プロジェクト知識のマネジメント」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第14回:各知識エリアにおける傾向と新たな実務慣行

PMBOK®ガイド第6版10の知識エリアの解説にある「傾向と新たな実務慣行」の一部をご紹介します。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第13回:新たに登場した「ツールと技法」7つ(その2)

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した「ツールと技法」7つをピックアップ、後編です。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第12回:新たに登場した「ツールと技法」7つ(その1)

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した「ツールと技法」7つをピックアップ。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第11回:プロジェクト・マネジャーの影響

PMBOK®ガイド第6版第3章の「プロジェクト・マネジャーの役割」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第10回:チーム憲章

PMBOK®ガイド第6版で追加になったプロジェクト文書の構成文書のひとつ、「チーム憲章」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第9回:ツールと技法のグループ分け

PMBOK®ガイド第6版で変更があったITO図について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第8回:アーンド・スケジュール

PMBOK®ガイド第6版で追加になったES(アーンド・スケジュール)について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第7回:資源マネジメント知識エリア

PMBOK®ガイド第6版で変更になった「資源マネジメント知識エリア」について解説。

【PMBOK®ガイド第6版の変更点】第6回:リスク・マネジメント知識エリア

PMBOK®ガイド第6版で新たに登場した概念「プロジェクトの全体のリスク」について解説。

人気記事

Banner image by Freepik

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018