catch-img

営業がJAWS DAYS 2024に参加してみました

こんにちは!営業本部の西です。
 
2024/3/2に開催されたJAWS DAYS 2024に、ノンエンジニア(営業)の西が参加してきました。
この手のイベントは初参加でしたので、記憶が新しいうちに、感想を書いていきます。
営業やマーケなど、ノンエンジニアの方のご参考になれば幸いです。

JAWS DAYS 2024とは

JAWS DAYS 2024とは、JAWS-UG(AWS User Group - Japan)による全国規模の交流イベントです。
2020年以降はオンラインで開催されていましたが、2019年以来5年ぶりのリアル開催だったようです。

JAWS DAYS 2024公式サイト

 

そもそもの参加のキッカケ

「西さん、行きましょうよ!」
トレノケートでAWS認定インストラクターを務める、難波さんの一言がキッカケでした。
 
正直、JAWS-UGの存在はずっと知っていました。
IT勉強会のプラットフォームであるconnpassでフォローしており、イベント告知のメールは飛んでくる状態でした。
しかしながら、「エンジニアでもない私が行っていいものだろうか」「行っても恥をかきそう」と、
自分に対して言い訳に言い訳を重ね、1回もイベントに行かないまま時間だけが経過していました。
 
そんな話を、2023年の忘年会から2次会会場への移動中、難波さんにポロリと話すと、
「気にされなくて良いですよ!」「私たちと一緒に参加しましょう!」と言われました。
 
(2024年は何かに参加してみるか。ちょっと怖いけど。)
 
新宿の寒空の下、私はそう決心し、その日のうちにJAWS DAYSに申し込みました。
 

会場入り前後 ~盛り上がりに圧倒される~

(行ってから考えるか。トレノケートの同僚もいるし、何とかなるだろう)
 
特に何も準備することなく当日を迎え、池袋駅から会場のサンシャインシティに徒歩で移動。
方向音痴の私はサンシャイン付近で少し迷子になり、会場入りは2分遅刻の10時2分。
 
同じように少し遅れて会場に進まれる方がいらっしゃることに安堵しつつ、受付に進みました。
 
会場入りしてビックリしたのは、人の多さと熱気!!
 
約1,000人がいらっしゃるということで、当たり前といえば当たり前なのですが、
運営シャツを着た方々、私と同様に受付に並ぶ参加者、イカついセキュリティなど…
 
「す、すごいところに来たな…!」
 
多くの人でにぎわっており、しばらく圧倒されていました。
 

イベント参加後 ~何だかんだ楽しむ~

 
受付で受け取ったレシーバーの装着にアタフタしつつ、キーノートスピーチを聴いていると、
会場を歩いているトレノケートの人たちを発見。
 
顔見知りに会ったことで安心しつつ、長机に置いてあった企業サポーターのノベルティやリーフレットをいくつかピックアップ。
その後は、企業ブースをめぐり、様々な企業様のお話をお伺いしました。
 
043p1
ステッカーやリーフレット。どれも凝っていて、各社さんの想いを感じます。
 
043p2
トレノケートも、ステッカー2種とチロルチョコを配布しました。
チロルチョコのQRコードを読み込むと、AWS用語集に飛ぶようになっています。
 
 
043_p3
ランチタイムセッションでは、トレノケートの山下さんと木村さんが登壇。
IT部門の木村さんと、AWS認定インストラクターの山下さんが、チャットでの雑談をキッカケに
AWSを利用して内製開発を進める、という話でした。
 
 
043p4
 
トレノケートのランチタイムセッションの続き。
気軽なチャットのやり取りから、サービスが形作られます。
当時コッソリやり取りをのぞき見していましたが、本当にこんな感じでした。
 
th_IMG_5441
トレノケートのロゴを指さして、みんなでパシャリ。
左から、AWS認定インストラクターの山下さん・髙山さん・難波さん、IT部門エンジニアの木村さん、そして西。
 

結論:行って良かった!

 
「本当に行って良かった!」
これが私の率直な感想です。
 
行って良かったと思った理由は、ざっくり以下の通りです。
技術的なことがあまり分からない営業ですが、楽しめました。
 
・トレノケートの認知度が高く、「営業としてしっかりしなければ」という自覚が強くなった
・モチベーションが高い方が多く、つられてモチベーションが高くなるのを体感した
・本当に優しい方ばかりで、心が温かくなった
・思わぬ出会いがいくつかあった…★
 
特に★をつけた4点目は、予期していなかったので、驚きました。
トレノケートに以前いらっしゃった方、普段使っているサービスを運営されている会社様など、
有意義な出会いがたくさんありました。
この出会いが更なる出会いに繋がるのかも知れない、と考えると、ワクワクします。
 
改めて、忘年会の日に背中を押していただいた難波さんには感謝です。
 
今後も楽しみつつ、かつ大げさに考えすぎず、オフラインイベントに足を運んでみようと思いました。
もし何かしらのイベントで西を見かけられたら、お気軽にお話しくださいね。
 

トレノケートのAWS研修(AWS認定トレーニング)

トレノケートのAWS認定トレーニングでは、AWS社の厳格なテクニカルスキル及びティーチングスキルチェックに合格した認定トレーナーがコースを担当します。AWS初心者向けの研修や、AWS認定資格を目指す人向けの研修をご提供し、皆様のAWS知識修得のサポートをいたします。
トレノケートのAWS研修(AWS認定トレーニング)はこちら


▼AWS初心者の方は、 AWS Cloud Practitioner Essentialsから!
座学中心の研修で、AWSを初めて学ぶ方や、営業などで提案に関わる方におすすめです。
「AWS Certified Cloud Practitioner」資格取得を目指す方の基礎知識修得にも最適です。
AWS Cloud Practitioner Essentials 詳細・日程はこちらか

西 貞臣(にし さだおみ)

トレノケート株式会社 営業本部。保有資格:AZ-900、PL-900、TOEIC 950など。ITベンチャーにて約5年間、営業や採用に従事した後、現職に至る。現在は官公庁・自治体や大手SIerなど、幅広い業種のお客様を担当。趣味はサッカー観戦とゲーム。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 jawsdays2024