catch-img

イマドキの新入社員こそ、立ち止まって振り返り、立ち止まって行く先を考える

昔、「年末に1泊2日の一人合宿をしている」という同僚がいた。20代の彼は、毎年年末にひなびた温泉宿を予約し、そこまで旅して、その場所で温泉につかりながら、夜から次の昼までを使って、「1年間の振り返り」と「翌年の目標設定と計画策定」を行うという。

まず、1年前に立てた計画の達成度を全部洗い出し、何ができて何ができなくて、何が得られて、どういう成長が実感できるか。できなかったのはなぜか。そのことは翌年どうしたいのか。とても緻密な振り返り表を作って、一人で1年間をじっくり内省しいている。さらに、その振り返りを踏まえて、「翌年の目標」を立て、「具体的な計画を策定する」ところまで行う。

ある時見せてもらったその目標は、4つの軸が設けられていた。頭脳、肉体、精神、関係。たしか、こんな4つだ。

こうやって目標を設定し、計画を立て、振り返りもしていた彼は、様々な資格も取得し、ぐんぐん成長していった。


すごいなぁとは思うが、こんな風に自分を律して1年を送るなんて、なかなかできることではないと感嘆した。

いろんな場所でこの話をすると、たいていの方が、「ああ、無理」「そりゃ凄い」とおっしゃる。もちろん、多少「私も似たようなこと、やっていますよ」という声も挙がるが、ほとんどの方は、「立ち止まって振り返る」「今後を考える」時間を特別は設けていないようである。  


新入社員はどうだろう?

入社して、会社側が準備した新入社員研修を受講し、基本を学ぶ(Off-JT)。配属先では、上司やOJTトレーナーが立ててくれた育成計画に沿って仕事をしながら力をつけていく(OJT)。時に、プライベートな時間を使って外部セミナーを受けたり、仕事に関連する書籍を読んだりもする(自己啓発)。Off-JT、自己啓発、そして、メインはOJT。

上司やOJTトレーナーと定期的に振り返りはしているだろうが、それは、おそらく週次の振り返りや業務の具体的な振り返りのほうが中心となっているだろう。

新社会人として、キャリア形成の1年目をどんな風に過ごし、今後、どういう風にさらにキャリアを築いていくか、そのために能力開発をしていくかといった大きな視点での振り返りは、日々の業務の中ではあまりできないのではないかと思う。


新入社員フォローアップ研修

手前みそで恐縮だが、例えば私たちが実施している「新入社員フォローアップ研修」というのは、そういう機会を新入社員に提供するものである。入社半年くらいを経た、秋から冬にかけて実施することが多い。


この研修では、

  • これまでの半年の業務を振り返り、身に着けた知識スキルなどを棚卸する
  • 仕事を通じた成功体験や失敗体験を振り返り、教訓化する
  • 今後、どういった経験をし、どのような能力を身に着けたいか考える

と言った内容で進めることが多いが、これを個人で行うのではなく、同期全員が集まって行うことに意義がある(集まる、とは、集合研修に限らず、オンラインでも同じである)。


同期が集まって振り返る効果には、こんなことが考えられる。

  • 自分の業務や成長の軌跡を言語化して、同期に伝える中で自己理解がより深まる
  • 同期の業務や成長の軌跡を聴きながら、自分の強みや特長、あるいは、もっと頑張りたいなという箇所を見つける
  • 久しぶりに同期と会うことで、入社時点を思い出したり、「こういう仲間がいるんだ」と再自覚したりして、明日への活力を得る


新入社員研修は手厚く行っていても、振り返りは、個々人に任せている場合も多い。しかし、振り返りは他者ともに行う方が得られる刺激も多いし、楽しい。そして、ここで口にしたことは、多くの同期が聴いているので、個々人のコミットメント(やるぞ!という気持ち)にも大きく影響するはずである。


多くの人は、毎年定期的に一人合宿で振り返るということはなかなかできないものだ。

新入社員研修を企画するのと同じように、振り返りの機会も会社として提供することで、新入社員の成長を加速する一助となるはずだ。


【無料オンラインセミナー】まだ間に合う!新入社員のテレワークを支えるフォローアップのコツ

新入社員やOJTトレーナーのフォローアップについて、情報提供したり、他社事例を学び合ったりするセミナーを企画しました。ぜひ、ご参加ください。
グループワークを行う「参加型セミナー」と、グループワークのない「聞くだけセミナー」の2パターンをご用意しています。

※オンライン (Zoom使用)にて開催いたします。
※下記開催日程をクリックすると、詳細をご覧いただけます。


【参加型セミナー開催日程】

2021年2月18日(木) 

2021年3月22日(月) 


【聞くだけセミナー開催日程】​​​​​​​

2021年2月24日(水)



おすすめコース

合わせて読みたい

  イマドキ新入社員の接し方を考える | トレノケート公式ブログ イマドキ新入社員を“キャリア”という視点から、教え育てる側が接する際に必要な点をご紹介します。 トレノケート公式ブログ
  研修会社の社内勉強会~時代に合わせた新入社員研修の実施のために~ | トレノケート公式ブログ トレノケートでは毎年、新入社員研修を担当する講師を対象として「講師向け勉強会」を行っています。 トレノケート公式ブログ


トレノケートの新入社員研修

社会人へのマインドシフトを促すビジネス研修、ITエンジニアの素地を作るIT研修を提供しています。知識の修得だけでなく現場力を養成する実践的な研修を行います。

田中淳子(たなかじゅんこ)

田中淳子(たなかじゅんこ)

トレノケート株式会社 人材教育シニアコンサルタント。産業カウンセラー。国家資格キャリアコンサルタント。1986年日本ディジタルイクイップメントを経て、現職。ビジネス・スキル全般の人材育成支援に当たっている。新入社員から60代まで幅広くビジネススキルやキャリア開発の研修とワークショップを実践中。 【著書】 『ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方』『現場で実践!部下を育てる47のテクニック』『速効!SEのためのコミュニケーション実践塾』(日経BP社) 『はじめての後輩指導~知っておきたい30のルール~』(日本経団連出版)など。 【ブログ】「田中淳子の”大人の学び”支援隊!

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2021