catch-img

【人材開発用語集】ストレッチ

人材開発に関する用語をトレノケートの講師がわかりやすく解説します。

人材開発用語集はこちら

ストレッチ

「背伸び」することを指す。「ストレッチ目標」と言い、「今できることを少し超えたレベルの目標」という意味で使われたり、「もう少しストレッチしてみようか」と言われたら、「もう少し難しいことに挑戦してみようか」などという文意で使われたりする。


大事なことは、「頑張れば届きそうなこと」「到達可能であること」である。頑張っても目標に到底届かないレベルを「ストレッチ」とは言わない。


北海道大学松尾睦教授によると、「経験から学ぶ」人(経験を成長につなげられる人)は、以下の3つの要素を経験の中に組み込んでいるという。「ストレッチ」「リフレクション」「エンジョイメント」である。


そのうち、「ストレッチ」は、現有能力を土台に、新しいことややったことのないことに挑戦することを指す。自分の能力を超えて何かに取り組もうとすれば、どうしても勉強したり、誰かに教えてもらったりしなければならず、結果的に能力が伸長するのである。成長するために「ストレッチ」は重要な要素である。

 

コラム

幼児を観察していると、誰にも何も言われていないのに、自然に自発的に「ストレッチ」していることが多いものです。たとえば、朝起きた時点では片手で持てなかったボールを、一日中、トライ&エラーを繰り返しながら遊んでいるうちに、夕方には片手で無理なくボールを握っていたりします。「え?もう持てるの?」と大人のほうがびっくりします。


子どものこういう「放っておいても自然に自発的にストレッチする」という態度は、大人になるにつれ、徐々に失われて行ってしまう傾向があります。大人になるとストレッチすることを「苦しいこと」「頑張ってやらねばならぬもの」と感じてしまうのかもしれません。
でも、子どもを見ていると、ストレッチは本来「苦しいもの」ではなく、「取り組み甲斐のあるもの」のように思えてきます。
大人も子供を見習って、笑顔で「今はできない何か」に挑戦できたら素敵ですね。

 

文責:田中淳子/国家資格キャリアコンサルタント

 

関連コース

【PDU対象】後輩の教え方育て方 ~OJTの効果的な進め方とスキル~

【PDU対象】自分のキャリアを考える ~原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ~​​​​​​​

トレノケート公式ブログ 編集部

人材育成・スキルアップに役立つ情報をお届けします。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ PMP試験問題に挑戦 re:Invent セキュリティ DX Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 AI(人工知能) CCIE CCNA テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AWS_Q&A Active Directory DX人材育成 IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 Conversations PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば IoT OJT reinvent2022 リスキリング AI人材 CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド 試験対策問題 PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 生成AI 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays