Original

時間管理

仕事が山積み どうする?

「やらなければならない仕事がたくさんあって、どうしたら良いかがわからない」

「やっても、やっても仕事が終わらない」

このような状況になったことがある方は多いと思います。

いくつもの業務、多くの関係者、さまざまな業務プロセス、そして予期せぬトラブルの発生といった形で、より状況は複雑になります。また、メール、チャット、電話、声かけといった形で中断され、計画通りに物事が思うように進みません。

もう、そこはカオス(混沌とした、無秩序な)の世界です。


見える化

カオスな環境の対応策として、見える化をおすすめします。

人は状況を把握できないと不安になります。まずは、冷静に判断をするためにも、現状を見える化します。


時間管理のマトリックス

見える化の一つの手法として、仕事を下図のような時間管理のマトリックスを使ってみてください。

仕事を以下の4象限に分けます。

1: 重要  緊急

2: 重要  緊急でない

3: 重要でない 緊急

4: 重要でない 緊急でない

「完訳 7つの習慣」 著書スティーブン・R.コヴィー キングベアー出版 「時間管理のマトリックス」を元に作図


重要度を優先

最優先に行う仕事は、1番です。

次に優先順位が高いのは、2番でしょうか、3番でしょうか。

ここで大切なことは、緊急度よりも重要度を優先することです。

つまり、3番の領域より2番の領域を優先します。

2番の重要で緊急でないものは、個人の能力開発や準備や計画といったものになります。3番の重要でない 緊急のものの多くは、自分にとって緊急ではなく、他の人の仕事の優先順位からきています。これは2番の準備や計画で調整を予め行うことができます。


おすすめ研修コース

次のコースは、時間管理や生産性向上に役立つ内容です。

カオスな環境をマネージする ~限られた時間の中での優先順位と意思決定~ 

生産性を高める時間管理 ~「時間価値」を高める~

【2H×4回】生産性を高める時間管理



PR

PR

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部 PR担当

   

オススメコンテンツ

 

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018