catch-img

Bookshelf Webアプリケーションでの印刷方法

一部トレーニングコースで使用しております、Bookshelfアプリケーションでの印刷の方法について、ご質問をよくいただきます。
印刷手順の図解記載をいたします。

 

ご注意事項

該当テキストの印刷は個人用であり、私的使用に限られています。
出版社の事前の許可なしに、複製または転送することが禁じられております。

手順の確認は2019年7月12日に行っております。
今後予告なしに機能変更の可能性はあります。

印刷手順

https://bookshelf.vitalsource.com

ブラウザで上記URLのbookshelf webアプリにアクセスしてログインしてください。
該当のテキストを開いてください。

ブラウザの画面右下へマウスを移動します。

2-Dec-08-2023-02-34-41-5216-AM

画面右下に印刷ボタンがありますのでクリックしてください。

 

3-Dec-08-2023-02-34-49-8716-AM
ページ指定をします。
このときに多すぎると最終でプレビュー表示の画面までたどりつきませんでした。
100ページ程度に絞って分けて印刷を行います。

 

4-Dec-08-2023-02-34-56-9869-AM

右上に印刷用ページ作成中のステータスが表示されます。

 

5-4

数分経つと完了のステータスが表示されますので、「Print Now!」のリンクをクリックします。

プレビューが表示されますので、印刷を実行します。

山下 光洋(やました みつひろ)

トレノケート株式会社 講師。AWS Authorized Instructor Champion / AWS認定インストラクター(AAI) / AWS 認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル /AWS認定DevOpsエンジニア - プロフェッショナル / AWS 認定デベロッパー - アソシエイト / AWS 認定 SysOps アドミニストレーター - アソシエイト / AWS 認定クラウドプラクティショナー / kintone認定 カスタマイズスペシャリスト他。AWS認定インストラクターとしてAWS認定コースを実施。毎年1,500名以上に受講いただいている。AWS 認定インストラクターアワード2018, 2019を日本で唯一受賞。著書『AWSではじめるLinux入門ガイド』(マイナビ出版社)。共著書『AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー』(SBクリエイティブ社)。前職では2016年にAWS Summitにパネラーとして参加。その前はLotus Technical Award 2009 for Best Architectとして表彰されている。また、各コミュニティの運営にも個人的に関わり、勉強会にてスピーカーや参加をしている。

無料ダウンロード

オススメコンテンツ

オススメ記事

プロジェクトマネジメント PMP AWS ビジネススキル Microsoft PMBOKⓇ 田中淳子 IT資格 人材育成 山下光洋 AMA Azure コミュニケーション 人材開発用語集 PMBOK®ガイド入門 クラウド ITスキル 新入社員 横山哲也 人材育成応援ラジオ DX re:Invent セキュリティ PMP試験問題に挑戦 Cisco PMBOKⓇガイド 第6版 試験体験記 AI(人工知能) イベント・セミナー PMBOK®ガイド第6版の変更点 人材開発 CCIE CCNA DX人材育成 テレワーク ネットワーク リモートワーク 研修 GCP PMP(R)試験問題 第6版対応 PMP合格体験記 Windows Server AI人材 AWS_Q&A Active Directory IT人材 IT資格解説 アセスメント キャリア デジタルビジネス ヒューマンスキル リーダーシップ 人気コースランキング 大喜利 部下の育成 PMの心得 グローバル人材 新入社員研修といえば 生成AI IoT OJT reinvent2022 リスキリング CCNP Security Windows PowerShell クリエイティビティ プログラミング 人材トレンド PMP試験対策一問一答 コーチング プロジェクト プロトタイプビルダー 試験対策問題 1on1 AWS_DiscoveryDay AWSトレーニングイベント GCP無料セミナー Google Cloud Google Cloud Platform G検定 ITインフラ oVice アワード クリティカルシンキング サンプル問題 ステークホルダー ダイバーシティ ディープラーニング ワーケーション 自律 試験Tips Linux PMI Power Platform Python Teams Web会議 cybozudays jawsdays2024