catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題87:スケジュール遅れ

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、厳しいスケジュールの厳守を求められるプロジェクトのプロジェクト・マネジャーです。スケジュールの遅れを起こさないように様々な対策を取ってきました。計画に漏れがないようにWBSやスケジュールを精査し、専門家にもレビューしてもらいました。スキルやモチベーションを考慮してメンバーを任命し、実現可能な要員計画の承認も得ました。外部への発注は採用しませんでした。スケジュールを守るために品質がおろそかにならないように手も打ちました。技術的リスク、ステークホルダーからのリスクなどにもあらかじめ手を打ってあります。リスクがあるためファスト・トラッキングは採用しませんでした。ステークホルダーともスケジュール厳守の目標を共有し、協力を取り付けました。スケジュール・コントロールもきちんと実施し、問題を把握し、迅速に対処しています。

しかし、手戻りがしばしば発生し、作業のやり直しのため遅れにつながるケースが多い状態が続いています。あなたは、原因の究明を行い、対策を講じました。どのような対策を取ったのでしょうか。最も可能性の高いものを1つ選びなさい。


A. コミュニケーション・マネジメント計画書を見直した

B. スコープ・マネジメント計画書を見直した

C. 要求事項マネジメント計画書を見直した

D. ステークホルダー・エンゲージメント計画書を見直した




正解を見る





正解

A. コミュニケーション・マネジメント計画書を見直した


解説

手戻りの発生は、コミュニケーションのミス・誤解などが原因であることが良くあります。コミュニケーション・ミスによる手戻りがプロジェクトの全作業の25%以上になるという報告もあります。コミュニケーション・ミスの減少を図る策が有効です。

<PMBOK®Guide第6版 第10章参照>


おすすめ研修コース

【現場体験型】進捗会議のツボ ~進捗会議の見える化、そして見えないものを見抜く力~(PMC0119G)」では、進捗を定量的に把握する方法などのルール面だけでなく、報告しやすい雰囲気をいかに作るかといった側面についても検討します。コミュニケーションしやすい環境づくりもプロジェクト成功の大切な要因です。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018