catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題85:スコープの変更要求

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あるプロジェクトでは、プロジェクト期間の半ば以降、スコープの変更要求が思いもよらないステークホルダーから多発し、スケジュール、コストともに計画を超過してしまう結果となってしまいました。

どのような手を打っておけば良かったのでしょうか。最適なものを1つ選びなさい。


A. リスク・マネジメント計画書の充実

B. 変更管理手順の整備

C. スコープに対し意見を持っているステークホルダーを特定する

D. コストおよびスケジュールの予備を多めに用意しておく




正解を見る





正解

C. スコープに対し意見を持っているステークホルダーを特定する


解説

すべての選択肢が、変更要求の多発という問題に関わりがあります。しかし、「思いもよらないステークホルダー」という設問の文章を考慮すると、ステークホルダーの特定プロセスの実施の不十分なところがありそうです。スコープに対し意見のあるステークホルダーを早い段階で特定していれば、早めに対策を講じることができます。

<PMBOK®Guide第6版 13.1参照>


おすすめ研修コース

【現場体験型】ステークホルダーを動かすあの手この手 ~プロジェクト成功の鍵~(PMC0110G)」では、ステークホルダーの特定をどのように行うと良いのか、どのような分析を行うと良いのか、といったことの議論を行います。PMBOK®Guideには書かれていないような具体的な行動についても考えていきます。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018