catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題80: ビジネス・ケース

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

プロジェクト・ビジネス・ケースの説明として正しいものを1つ選びなさい。


A. プロジェクトで得られる利益を記述した文書

B. プロジェクトの成果物の提供されるビジネス分野を定義した文書。金融、製造、サービスなど

C. プロジェクトで目指す経済的価値の実現可能性を文書化したもの。以降のプロジェクトマネジメント活動を認可するかどうかを判断する根拠となる

D. プロジェクトにより提供される経済的価値を創出し、最大化し、持続するためのプロセスを定義した文書。価値の測定を実現するメカニズムを説明する


正解を見る





正解

C. プロジェクトで目指す経済的価値の実現可能性を文書化したもの。以降のプロジェクトマネジメント活動を認可するかどうかを判断する根拠となる


解説

プロジェクト・ビジネス・ケースは、プロジェクトで目指す経済的価値の実現可能性を文書化したものです。以降のプロジェクトマネジメント活動を認可するかどうかを判断する根拠となります。ビジネス・ニーズや取り巻く状況などが記載されます。

<PMBOK®Guide第6版 1.2.6参照>


おすすめ研修コース

ビジネス・ケースの検討段階を扱うコースとして、「【現場体験型】PMと営業のための企画・提案力 ~プロジェクト成功の鍵~(PMC0117G)」があります。ケーススタディにより、プロジェクトの企画・提案段階に潜む失敗要因を認識します。その上で、PMあるいは営業がビジネスの重要局面において、プロジェクト管理技術・営業活動技術の重要点を踏まえた行動を取れるようになることを目指します。重要点の講義とケーススタディ・演習で構成されたコースです。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018