catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題65: 様々な価値観

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたのプロジェクトには多くのステークホルダーがいて、それぞれに独特な価値観や要求、期待を持っています。このような場合、プロジェクト・マネジャーとしてとるべき適切な行動を1つ選びなさい。


A. ステークホルダーに相互の価値観や要求、期待に相違があることや、それらが対立する可能性があることを伝える

B. ステークホルダー相互の対立はプロジェクト・マネジャーの責任ではないので放置する

C. ステークホルダー相互の対立はプロジェクトを進める上で厄介なのでできるだけ黙っておく

D. ステークホルダー相互の対立が、実際に発生した時点で考える



正解を見る




正解

A. ステークホルダーに相互の価値観や要求、期待に相違があることや、それらが対立する可能性があることを伝える


解説

PMI(R)倫理・職務規定は、公正さの価値を守るために、「現実または潜在的な利害の衝突を積極的かつ全面的に適切なステークホルダーに開示する」ことを求めています。正答以外の選択肢はそれを実行していません。

< PMI(R)倫理・職務規定参照>


おすすめ研修コース

PMP(R) BOOT CAMP(前編) ~PMBOK(R)Guide第6版 知識習得~(PMC0136G)」では、PMP(R)試験の合格に必要となる知識の習得を目指します。PMBOK(R)ガイドに書いてあることだけでなく、PMI(R)倫理・職務規定も紹介しています。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018