Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題56: 要求事項トレーサビリティ・マトリックス

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

要求事項トレーサビリティ・マトリックスに関する説明として、最適なものを1つ選びなさい。


A. ハイレベルの成果物記述を具体的な成果物に変換する

B. 要求事項をプロジェクトのライフサイクルを通じて追跡する手段となる

C. プロジェクトを通して行う要求事項の分析、文書化、マネジメント等のやり方がわかる

D. プロジェクト成果物と、成果物を生成するために必要な作業について理解する


正解を見る





正解

B. 要求事項をプロジェクトのライフサイクルを通じて追跡する手段となる


解説

要求事項トレーサビリティ・マトリックスに関する問いです。

Aはプロジェクト・スコープ記述書、Cは要求事項マネジメント計画書、Dはプロダクト分析に関しての記述です。

<PMBOK®Guide第6版 5.2.3.2参照>


おすすめ研修コース

要求定義(前編) ~ユーザ要望からシステム要件を定義する~(SWC0015G)」と「要求定義(後編) ~システム要件を詳細化し仕様書を作成する~(SWC0016G)」は、PMBOK(R)ガイドの要求事項の収集プロセスにあたる部分がソフトウェア開発においてどのように実施されるかを扱う研修です。トレーサビリティの必要性についても取り上げます。


中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018