Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題53:リスクに関心のない上司

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、顧客から受注したプロジェクトのプロジェクト・マネジャーです。顧客に関わるリスクや技術面のリスクなどが多いプロジェクトなので、リスク・マネジメントに時間をかけて取組んでいます。ところが、あなたの上司は、リスク・マネジメントに関心がうすく、脅威への戦略としてエスカレーションを行っても、「そのようなマイナス思考は良くない。」「リスクは起きてから考えればいい」と取り合ってくれません。あなたの取るべき最適な行動を1つ選びなさい。


A. リスク・マネジメントに関する方針が上司と一致しない状態ではプロジェクトの成功は期待できないので、プロジェクト・マネジャーを辞任する

B. リスク・マネジメントに関する上司の方針は理解しつつも、「リスクは起きてから考えればいい」ということでは、プロジェクトの成功は期待できないので、自分でできる限りのリスク・マネジメントを行う

C. リスク・マネジメントに関する上司の方針を実行するのがプロジェクト・マネジャーの任務であるので、リスクは起きてから考えるように行動を変える

D. リスク・マネジメントとして取るべき活動とその重要性を、上司に理解してもらい、今回のプロジェクトのリスク・マネジメントに積極的に関与するように働きかける


正解を見る





正解

D. リスク・マネジメントとして取るべき活動とその重要性を、上司に理解してもらい、今回のプロジェクトのリスク・マネジメントに積極的に関与するように働きかける


解説

プロジェクト・マネジャーは、組織内のプロジェクトマネジメントのコンピテンシーの向上に寄与すべきです。プロジェクトマネジメントの価値を示し、組織内にプロジェクトマネジメントを浸透させる役割です。したがって、リスク・マネジメントに理解のない上司に対しては、リスク・マネジメントとして取るべき活動とその重要性を理解してもらう行動を取るべきです。

<PMBOK®Guide第6版 3.3.3参照>


おすすめ研修コース

PMP(R) BOOT CAMP(前編) ~PMBOK(R)Guide第6版 知識習得~(PMC0136G)」は、PMP(R)資格の取得を目指す方のためのコースです。PMBOK(R)ガイド第6版の全体像および詳細をお話しします。その中には、この問題のようなプロジェクト・マネジャーに求められるコンピテンシーに関する内容も含まれます。第6版で大きく改訂された部分です。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018