経団連事業サービスの研修に今年も採用

クインテグラル社(トレノケートグループ)の研修が採用


一般社団法人 経団連事業サービスの研修に、今年もクインテグラル社(トレノケートグループ)の研修が採用されました。

採用されたのは、「グローバルリーダー養成ワークショップ」(2019年8月6日(火)~8月8日(木))です。

講師は、米国を中心に、多くのグローバル企業でグローバルリーダー育成に従事しているクインテグラルAMA講師 Dr. Don Gilman が担当します。Dr. Don Gilmanは、2012年より本研修を毎年担当しており、高い評価をいただいております。

講師紹介:Dr. Don Gilman (クインテグラル株式会社Webサイト)


グローバルリーダー養成ワークショップ

グローバルな環境でビジネスを遂行する立場にある課長以上の方、海外に駐在予定の方を対象とした、異文化リテラシーを強化し、グローバルビジネスの実践力を磨く異業種交流合宿型の研修です。

本ワークショップでは、3日間の合宿を通して、実際に経験を積まなければ身につけることが難しい異文化理解やグローバル環境でのビジネス遂行力などを、疑似体験しながら学んでいきます。

架空の米国企業が日本でビジネスを展開すると想定し、その上で課題となる人材のマネジメントや戦略立案、マーケットの特定など、アクションラーニング手法を用います。多くの議論を通して、さまざまなアイデアや気づきを促していきます。

詳細は 一般社団法人 経団連事業サービスのWebサイト

お問い合わせは クインテグラル株式会社までお願いします。

PR

PR

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部 PR担当

   

オススメコンテンツ

 

人気記事

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018