Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題45:ワンマン社長

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、重要な顧客から受注したプロジェクトのプロジェクト・マネジャーです。現在、プロジェクトの立上げが完了し、プロジェクトマネジメント計画書の作成中です。その一環で次のようなことに気づきました。この顧客はワンマン社長の権力の強い会社で、この社長はプロジェクトの状況がどうであっても、急な大きな変更を強行に要求してくる傾向があるようです。過去の様々なプロジェクトで実際にあったという確実な情報を入手しました。あなたの携わるプロジェクトでも同様の事態が予想され、そのため成功が脅かされる可能性が大きいと予想されます。事前に社長に働きかける必要があります。

あなたはどのような行動を取りますか。最適なものを1つ選びなさい。


A. この件を上司に報告し、その上司あるいはさらに上のレベルに対応をお願いし、受け入れてもらう

B. 顧客の社長の影響を小さくする策を立案し、確実に実行するとともに、上司にも報告する

C. 顧客の担当者に、顧客の社長の影響を小さくする策の立案をお願いし、実行してもらい、そのことを上司にも報告する

D. 顧客の社長の影響を小さくする策を立案し、確実に実行する


正解を見る





正解

A. この件を上司に報告し、その上司あるいはさらに上のレベルに対応をお願いし、受け入れてもらう


解説

リスク・マネジメントに関する設問です。脅威がプロジェクトのスコープの外、あるいは、提案されたリスク対応の計画がプロジェクト・マネジャーの権限の範囲を越えそうである場合、エスカレーションが適切です。エスカレーションされた脅威は、リスク登録簿に情報として記録はされますが、エスカレーション後はプロジェクト・チームによっては監視されません。

<PMBOK®Guide第6版 11.5.2.4参照>


おすすめ研修コース

【現場体験型】プロジェクト・マネジャーの実行力 ~困難な局面を乗り越える力~(PMC0139G)」では、プロジェクト失敗要因回避のための行動が、中途半端でなく、最後まで貫徹できるようになることを目指します。「行動を起こす上での心がまえの確立」「PMコンピテンシー・人間系スキルの発揮」「成功へのもうひと押し」を身につけます。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018