Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題38:モチベーション

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは30人ほどのメンバーの上に立つプロジェクト・マネジャーです。プロジェクトは中盤の難所をなんとか越えたところですが、まだ先は長く続きます。

ところが、メンバーの中に疲れが見え、モチベーションが下がってきています。進捗報告をチェックすると、少しずつ遅れが目立ってきています。これという大問題があるわけではないのですが、あなたは何か手を打たないとさらに遅れるのではないかと危惧しています。

考えられる策として最も適しているものを1つ選びなさい。


A. 遅れの続くメンバーの名を人事や給与に権限のある上司に報告することにし、そのことをメンバーに周知徹底する

B. レクリエーションなどを設定し疲れを取る。その後、プロジェクトの目標およびそれぞれのメンバー毎の目標を再確認する

C. 進捗会議でのチェックを厳しくし、遅れている場合は残業を増やして取り戻すように厳しく指導する

D. 競争を制度化し、毎週最も生産性の高かったメンバーを表彰する



正解を見る




正解

B. レクリエーションなどを設定し疲れを取る。その後、プロジェクトの目標およびそれぞれのメンバー毎の目標を再確認する


解説

チームのマネジメントプロセスにおける、メンバーのモチベーションを維持し、高めるためにどうしたらいいかを問う問題です。

問題文から察するところ、プロジェクトは目標に向かって着実に進んでいるようですが、メンバーに疲れがたまり始めているようです。このような場合は、一度思い切ってリフレッシュの場を設け、疲れを取って、目標に向けて再スタートを切るようにすることが有効です。

表彰も有効な場合がありますが、最高のパフォーマンスを発揮したひとりを表彰するという方式は、最高になる可能性の少ないメンバーのモチベーションをかえって下げてしまう可能性があります。

疲れのたまっている局面で、かつまだ長く続くプロジェクトでは、厳しい方法も長期的にはモチベーションの低下につながりかねません。

降格や減給という罰則は一般的にも好ましくありません。

<PMBOK®Guide第6版 第9章参照>


おすすめ研修コース

【現場体験型】最強プロジェクト・チーム・マネジメント ~チームの活性化こそプロジェクト成功への道~(PMC0112G)」では、メンバーのモチベーションを上げるためのプロジェクト・マネジャーの行動についても取り上げます。モチベーションを上げるためには、キックオフ・ミーティングの場でプロジェクト・マネジャーが発するメッセージも重要な意味を持ちます。ロールプレイで、実際にメッセージを発していただく演習を実施します。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018