Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題32:想定外のリスク

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは社内業務改革プロジェクトのプロジェクト・マネジャーです。プロジェクトマネジメント計画書を作成し、スポンサーなどのステークホルダーの承認を得てプロジェクトを実行中です。

プロジェクト全期間の6割ほどを経過しました。これまではほぼプロジェクトマネジメント計画書通りに進めてくることができていました。ところが、親会社から突然の要求が出され、スポンサーも含めた交渉の結果、要求を取込むことが承認されました。この要求はリスク登録簿にない想定外のリスクの発生です。追加コストが必要ですが、それは準備されていた予備費から出すことが承認されました。

さて、この処置により、コスト・ベースラインにはどのような影響があるでしょうか。最適なものを1つ選びなさい。


A. この予備は予備費として元々コスト・ベースラインに計上されているので、コスト・ベースラインの改訂は必要ない

B. この予備がコスト・ベースラインに計上されているかどうか見極めて判断する

C. この予備はコスト・ベースラインに計上されていないが、想定外の事態なので、コスト・ベースラインの改訂は必要ない

D. この予備はコスト・ベースラインに計上されていないので、コスト・ベースラインの改訂が必要である


正解を見る





正解

D. この予備はコスト・ベースラインに計上されていないので、コスト・ベースラインの改訂が必要である


解説

リスク登録簿にない想定外のリスクの発生です。したがって、マネジメント予備を使用します。マネジメント予備はコスト・ベースラインに入っていません。その使用にあたっては、スポンサーなどの承認が必要になります。使用する場合は、コスト・べースラインに組込む必要があります。

<PMBOK®Guide第6版 7.3.3.1参照>


おすすめ研修コース

プロジェクト・マネジャーのためのリスク・マネジメント ~プロアクティブな対処でプロジェクトを成功に導く~(PMC0152G)」では、リスクを特定し、リスクの分析により優先順位付けを行い、リスク対策を策定する演習を実施します。この問題のような「予備に対する対応」についても取り上げます。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018