Original

【PMP®試験問題 第6版対応】問題4:知識のマネジメント

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

プロジェクト知識のマネジメントプロセスでは、既存の知識を活用し、新たな知識を創造することを目指しています。知識のマネジメントの最重要点は何でしょうか。最適なものを1つ選びなさい。


A. 人々が知識を共有するように義務づけること

B. 知識を文書化し、データベースなどに格納し、検索しやすくすること

C. 信頼関係を育み、人々が知識を共有するように動機づけること

D. プロジェクトの終了時点で教訓を収集し、将来のプロジェクトで活用すること


正解を見る






正解

C. 信頼関係を育み、人々が知識を共有するように動機づけること


解説

知識の共有を強制することはできません。したがって、知識のマネジメントの最重要点は、人々が知識を共有するように動機づけることです。すぐれた知識マネジメントの技法も、動機づけがなければ、有効に機能しません。知識のマネジメントのツールと技法(人々の相互作用)と情報マネジメントのツールと技法(形式知を文書化して共有する)を合わせて活用することで共有がなされます。

<PMBOK®Guide第6版 4.4参照>


おすすめ研修コース

PMP®資格試験は、2018年3月26日から、PMBOK®ガイド第6版対応になっています。第6版では、プロセス数が49になりました。第5版に対して3増1減です。この問題は追加になった「プロジェクト知識のマネジメント」というプロセスに関連した内容を扱っています。

PMP® BOOT CAMP(前編) ~PMBOK®Guide第6版 知識習得~」では、49のプロセスのすべてについて詳細に解説します。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018