catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題110:良いアイディアを活用したい

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、初めての顧客から受注した新しい技術を活用するプロジェクトのプロジェクト・マネジャーです。初めての顧客ということもあって、ステークホルダー・マネジメントをはじめとしてプロジェクトマネジメントに関しても新たなアイディアが必要です。ところが、良いアイディアを出してくれるメンバーもいるのですが、うまく共有できず、部分的な活用にとどまっています。どうしたらいいでしょうか。最適な策を1つ選びなさい。


A. 問題点、悩み、困っていること、良いアイディアなどをプロジェクト・チーム内で共有する場を設ける

B. 知識を共有するルールを策定し、ルールを守ることをプロジェクト・チームのメンバーに要請する

C. 知識を蓄積するデータベースを作成し、チーム・メンバーに新たな知識を登録させる

D. 知識を創造した場合は、その知識をメールでチーム・メンバー全員に送信する


正解を見る





正解

A. 問題点、悩み、困っていること、良いアイディアなどをプロジェクト・チーム内で共有する場を設ける

解説

PMBOK(R)ガイドには、次のように記述されています。

「知識マネジメントで最も重要な点は、信頼の雰囲気を育んで人々に知識を共有するよう動機づけることである」

すなわち、ルールや仕組みを作っただけでは不十分で、他のメンバーが知っていることに注目するするように動機づける必要があります。

<PMBOK®Guide第6版 4.4参照>


おすすめ研修コース

プロジェクトマネジメント(前編) ~しっかりした計画作り~(PMC0132G)」、および、「プロジェクトマネジメント(後編) ~成功するプロジェクト管理実践~(PMC0133G)」では、プロジェクトマネジメントの基礎を学びます。この問題の知識のマネジメントに関連して、「組織のプロセス資産」という組織のプロジェクトマネジメントの力量向上に必須の概念も取り上げます。

中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018