catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題106:地域活性化プロジェクト

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは、地域活性化プロジェクトのプロジェクト・マネジャーに任命されました。

地域との連携を強化し、地産商品の掘り起こしや伝統文化・祭行事などの観光資源を積極的に紹介するなどの取り組みを通じて、新たな雇用創出や資源の活性化を目指します。

プロジェクトの背景や目標が明確になり、あなたは次の作業に取り組むことになりました。

プロジェクトに関わる地元住民、観光・交通事業者、行政関係者等を洗い出し、一覧にまとめ文書化しました。この作業に関する説明として、正しいものを1つ選びなさい。


A. プロジェクトのステークホルダーは数が多くなるため、権力と関心度が低いステークホルダーは一覧には含めず、マネジメント対象を絞るべきである

B. この文書には、氏名、組織での職位、プロジェクトにおける役割、期待や影響などの評価情報、プロジェクトに対しての支持者か反対する者かなどの情報を含める

C. ステークホルダーの関与を効果的に引き出すための戦略を立てるために、この文書には関与レベルの計画値と現在の実績値を含めておく

D. この文書には、ステークホルダー間の相互関係や提供すべき情報、書式、内容、詳細さのレベル、情報提供の頻度などを含める

正解を見る





正解

B. この文書には、氏名、組織での職位、プロジェクトにおける役割、期待や影響などの評価情報、プロジェクトに対しての支持者か反対する者かなどの情報を含める


解説

プロジェクトが発足し、プロジェクト憲章に記載する内容が明らかとなっています。プロジェクト・マネジャーであるあなたの次の作業はステークホルダーの特定であり、文書化されたものは「ステークホルダー登録簿」です。

正解は、このステークホルダー登録簿に記載する内容について正しく記述されています。

他の選択肢の項目は、「ステークホルダー・エンゲージメント計画書」に含める内容です。

権力と関心度が低いステークホルダーでも、プロジェクト進行中に状況が変化することがあるため、監視の対象とすべきです。

<PMBOK®Guide第6版 13.1.3.1参照>



おすすめ研修コース

プロジェクト企画者のためのビジネスアナリシス~ニーズ分析からプロジェクトの評価/選定まで~(PMC0150G)」では、ビジネス・ニーズに基づきビジネス・ケースを策定する手順と具体的な手法を演習を通して習得します。併せて、プロジェクトの成果が組織にもたらすベネフィットを評価する手順をご紹介します。



中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018