catch-img

【PMP®試験問題 第6版対応】問題104:プロジェクトの認可

【PMP®試験問題 第6版対応 】では、[ASP]PMP®試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第6版対応 (スマホ対応版)から毎回1問をご紹介します。


問題

あなたは新製品開発プロジェクトの企画書を作成しています。企画書の作成がほぼ完了したので、あなたは所属する組織のルールに従って、このプロジェクトに対する正式な認可を得ようと考えています。この段階であなたが実施すべき作業として、最も適切なものを1つ選びなさい。


A. プロジェクトに関わるステークホルダーの特定と分析を行い、今回のプロジェクトに深く関与するスポンサー、顧客、専門家などと、プロジェクトの効果に関する分析を行う。

B. プロジェクト憲章に記載された、ハイレベルの要求事項やハイレベルのリスク、要約スケジュールや要約予算の内容を精査し、より詳細な計画を作成する。

C. プロジェクトをどのように進めるかについての具体的な計画書を作成し、スポンサーの承認を得る。

D. 組織のルールを確認した上で、プロジェクトの成果物をどよのように受け入れてもらえば良いか、具体的な方策の検討を行う。


正解を見る





正解

A. プロジェクトに関わるステークホルダーの特定と分析を行い、今回のプロジェクトに深く関与するスポンサー、顧客、専門家などと、プロジェクトの効果に関する分析を行う。


解説

「プロジェクトの正式な認可を得る」のは、立上げプロセス群で実施すべき内容です。立上げプロセス群では、プロジェクト憲章の作成とステークホルダーの特定を実施します。主要なステークホルダーから専門知識を得た上で、プロジェクトの効果を分析する必要があります。ステークホルダーの特定は、プロジェクト憲章の作成時、または承認時と同時かその前に、プロジェクトで初めて実行されます。プロジェクト計画書の作成は計画プロセス群で実施する内容であり、その中で成果物の受入れに関する検討も実施します。

<PMBOK®Guide第6版 4.1、13.1参照>


おすすめ研修コース

プロジェクトが失敗する主要な要因は要求管理の不備とされ、プロジェクトマネジャーにもビジネス価値や、その評価に関するスキルが求められています。 「プロジェクトマネジャーのためのビジネスアナリシス~要求の引出しとモデリング~(PMC0151G)」ではプロジェクトマネジャーの方/超上流工程を担当なさる方向けに、潜在的な要求を引出すテクニックをご紹介します。 併せてプロジェクトの特性に基づき最適なモデルを選択できるよう、複数のモデリング手法(BPMN2.0レベル1、ユーザーストーリー/ユーザーストーリーマッピング等)をご紹介します。


中村 正明(なかむら まさあき)

中村 正明(なかむら まさあき)

トレノケート株式会社 / ラーニングサービス本部

   

PMP®試験問題 第6版対応

PMの心得

人気記事

Banner image by Freepik
 

人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018