【DX化にお悩みの方へ】DX人材育成事例集


DX化やその前段となるデジタル化は競争力に多大な影響を及ぼすため、今やすべての企業にとって避けては通れないトピックとなりました。
しかし、そのためにどのような人材が必要なのか、人材要件が定まっている企業はほとんどありません。
自社ではどのような人材を育成すべきかのヒントにしていただけるよう、人材育成専門のトレノケートに寄せられたご相談から、代表的な育成事例を4つご紹介いたします。


「DX人材と言われても、イメージが湧かない」という方へ

以下のようなことにお悩みの方に、ご参考にしていただけます
・ DX化しなければ、という方向性はあるが、どうして良いか分からない
・ 同じ業界で、DX人材を育成した事例を知りたい
・ ITに詳しくないので、どんな分野から手を付けていいのか分からない

内容

一括りに「DX化」と言っても、企業ごとに抱える課題や目指す方向によって、取り組むべきことは異なります。この事例集では、実際に寄せられたご相談や課題と、それに対してどのような研修をご提案し、どんな成果を目指したかを4つの業種別に簡単にご紹介しています。

①金融:銀行をクラウドファーストにするIT部門100名育成
②エネルギー:業務部門からデータ活用人材100名育成
③流通:外部依存したIT部門立て直しと社内ITコンサル育成によるDX
④IT業:新規事業を支えるデジタルビジネス人材育成

DX 企業の特徴別必要スキル
<例:データ活用人材の育成 / エネルギー業界>
DX 事例のサンプル

資料のダウンロードはこちらから

アップロードしています。少々お待ちください。
*当資料をダウンロードいただいた皆様には、トレノケート株式会社のメールマガジンを配信させていただきます。
トレノケートのブログ更新情報や人材育成の最新情報をお届けします。

すでにメールマガジンにご登録済みの方には、二重に配信されることはございませんのでご安心ください。
人材育成専門企業トレノケート【公式ブログ】
© Trainocate Japan, Ltd. All Right Reserved. 2008-2018